波照間島のさとうきび畑

254
小さな島の広大なさとうきび畑

波照間島は島の約半分がさとうきび畑。
照りつける太陽や、凄まじい風雨をもたらす台風の脅威にさらされる南の島では、離島ゆえの輸送コストもかかるので、商品作物はさとうきび等限られたものとなります。

さとうきびの穂が風に揺れる
さとうきびの穂が風に揺れる

島の人々が手間をかけて作ってきたさとうきび畑の中に続く一本道を通ると、背の高いさとうきびの花に囲まれて、どこまでも続く広大な畑の中にいるような気がします。

島の自然に上手に人が手を入れて形作ってきた南の島ならではの景観です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします