北大東島の空飛ぶ「漁船」

181
漁師を乗せた「漁船」が巨大クレーンでつり上げられる
漁師を乗せた「漁船」が巨大クレーンでつり上げられる

北大東島(きただいとうじま)は、沖縄本島から東に直線360キロメートル、文字通り太平洋に浮かぶ「絶海の孤島」です。

南大東島に向かう船に乗り込む人々
南大東島に向かう船に乗り込む人々

断崖に囲まれた北大東島には大型船の入港できる港湾施設がなく、「港」は「岸壁」のため、「人」も「荷物」も「漁船」も、出漁や出港のたびに大型クレーンで積み下ろしされます。

2015年に、漁船の入港できる緊急避難港が整備されましたが、それ以降も大型船接岸のたびに、空とぶ「人」の光景は続きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします