九島の子供牛鬼

67
人家のとぎれた海辺でくつろぐ牛鬼と子供たち
人家のとぎれた海辺でくつろぐ牛鬼と子供たち
.....

牛鬼は宇和島地方の祭りの主役です。毎年10月15日に行われる九島(くしま)の秋祭りでは、子供達が引く牛鬼の山車が島内を練り歩きます。

秋祭りの神輿

牛鬼は、顔が鬼で体が牛の魔よけの神様。「子供が牛鬼に頭を噛んでもらうと、賢くなる」という言い伝えもあります。
竹組みの亀甲型の本体に赤い布をかぶせ頭と尾を取り付けた牛鬼は、大勢で担ぎます。九島の子供牛鬼は子供達が年々少なくなったため大人も応援。

人家がとぎれた海辺で一休みしている光景からは、ほのぼのとした温かい島の雰囲気が伝わってきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

.....