新島、コーガ石(抗火石)の建造物

94
総コーガ石造りの石倉と外便所
総コーガ石造りの石倉と外便所
.....

東京から南に約160km、伊豆諸島に位置し、サーフィンや海水浴客などで賑わう新島。
かつてはコーガ石産業で栄え、島内に数多く残るコーガ石の建造物は、新島ならではの集落景観をつくっています。

大正時代に造られた総コーガ石造りの小久保家
大正時代に造られた総コーガ石造りの小久保家

神社の建造物や石垣、江戸時代の流人墓の墓石をはじめ、一見ブロック塀に見える塀の多くもコーガ石です。最近は増改築などにより、村内の景観が変わりつつありますが、前田家の外便所が国の文化財に指定されたことにより、新島の石の文化を残し、貴重な資源でもあるコーガ石の石山を大事にしようという気運も生まれ、自主グループによる村内のコーガ石建造物の調査なども行われています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

.....