小値賀島、島のお母さんとの別れ

103
テープを持って見送るお母さん
テープを持って見送るお母さん
.....

小値賀島(おぢかじま)は、素朴な漁師町と温かい人情あふれる島。

島の農家や漁師の人々と生活をともにしながら、農業や漁業体験する民泊体験のツアーが好評です。
訪れる人を迎える島の人々は温かく、滞在期間は短くても家族ぐるみで仲良くなります。

島を離れる時には、民泊先の家族が港にきて、たくさんのテープを持ち、船が小さくなるまで手
を振って見送ります。
お客さんというよりは、家族の一員を見送るお母さんのような姿に見えます。

島の自然と港をバックに、人と人とのつながりがと温かさが感じられる景観です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

.....