白石島の白石踊

147
白石島の砂浜で披露される白石踊
白石島の砂浜で披露される白石踊

白石島(しらいしじま)の砂浜で、毎年8月13日から16日にかけて夜を徹して踊られる「白石踊」は、源平水島合戦で戦死した人々の霊を慰めるために始まったといわれる盆踊りです。

白石島の砂浜で披露される白石踊
白石島の砂浜で披露される白石踊

一つの音頭と大太鼓で男踊・女踊など十数種類の異なる踊りが一つの輪になって、勇壮活発かつ豪華絢爛に踊られるのが特徴です。踊りは、島の暮らしと密接に繋がり、長い年月、島の人々が大切に伝承してきたもので、子供から高齢者まで多くの島の人々が参加する交流の場ともなっています。

近年では、観光ツアーなども行われ、都市の人々が島の文化に触れ、非日常の時を共有できる場として好評を博しています。

出典:国土交通省「島の宝100景」(http://www.mlit.go.jp/crd/chirit/shimanotakara100kei.html)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします