イルカが泳ぐ通詞島

279
素潜り漁船とイルカの群れ
素潜り漁船とイルカの群れ

五和町二江地区に浮かぶ周囲4キロの通詞島(つうじしま)。
男性の素潜り漁や一本釣りが盛んな漁業の島です。

沖合には、根付きの野生イルカ約300頭が棲息、通詞島を中心に五和の沖を回遊しています。
ここは、漁業の営みとともに守られ、古くから漁師とイルカが海の恩恵を分け合い共存してきた貴重な場所です。
イルカは1年中観察ができるため、漁船によるイルカウォッチングが行われています。

このイルカウォッチングをとおして、海の豊かさや環境を守ることの大切さを多くの人に感じてもらい、イルカが泳ぐ光景が島の豊かさのシンボルとしていつまでも続くことを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします