焼尻島のおんこ(イチイ)原生林と羊とアザラシ

157
イチイの原生林
イチイの原生林

焼尻島は日本海に浮かぶ漁業と観光の島です。島の中央部には約1平方キロの原生林が広がり、約5万本にも及ぶおんこ(イチイ)の樹が自生しています。

綿羊牧場の羊たち
綿羊牧場の羊たち

大昔は生活のために多くの木を伐り出したこともありましたが、明治時代に伐採禁止令が出され、以来、島の人々は森を守ってきました。その結果、現在まで水不足や大災害に見舞われたことは一度もありません。これからも島の人々はこの宝の森を守り、鳥の声と森を通るさわやかな風に包まれて、穏やかに暮らしていくことでしょう。

その島に最近新たな住民が増えました。羊とアザラシです。彼らも島の平和を肌で感じるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします