沖縄と三重の離島が人気!2017年GWの国内家族旅行ランキング

676
宮古島、前浜ビーチ
宮古島、前浜ビーチ

まだ間に合う!ゴールデンウィークは、家族全員で旅に出よう

楽天トラベル」より、2017年4月29日(土)~5月7日(日)の子供連れ利用者の予約人泊数(予約人数×泊数)をもとに、「2017年ゴールデンウィーク国内家族旅行の人気上昇エリアランキング」が発表されました。今回は沖縄県と三重県の離島エリアが10位以内にランクインしています。

三重県と沖縄県の離島エリアが大人気!

1位愛知県名古屋駅・伏見・丸の内+107.8%
2位長野県白樺湖・車山・蓼科・霧ヶ峰+80.7%
3位大阪府ベイエリア・弁天町・淀屋橋・本町・谷町・京橋周辺+55.5%
4位沖縄県中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)+48.4%
5位大阪府大阪駅・梅田周辺(含尼崎)・ユニバーサルシティ+46.2%
6位三重県鳥羽+45.9%
7位三重県志摩(賢島・磯部・浜島)+41.5%
8位沖縄県宮古島・伊良部島+35.0%
9位静岡県浜松・浜名湖・天竜+35.0%
10位静岡県伊東+33.3%
志摩、英虞湾の眺め
志摩、英虞湾の眺め

三重県では、県内で初開催される4月21日~5月14日の「お伊勢さん菓子博2017」の影響で、鳥羽エリア(+45.9%)、志摩(賢島・磯部・浜島)エリア(+41.5%)の予約が伸びています。

宮古島と伊良部島を結ぶ、伊良部大橋
宮古島と伊良部島を結ぶ、伊良部大橋

沖縄県は、「2017年春の国内家族旅行 人気上昇エリアランキング」ではトップ10圏外でしたが、今回は中部(宜野湾・北谷・沖縄・うるま・読谷)エリアが4位にランクイン。昨年の「2016年ゴールデンウィーク 家族旅行の人気急上昇エリアランキング」で4位だった宮古島・伊良部島エリアは今回8位で、2年連続して10位以内に入った唯一のエリアです。
ゴールデンウィークの家族旅行における、沖縄県の堅調な伸びがみられました。

楽天トラベルとは?

楽天トラベルでは、ホテル・旅館の宿泊プラン・レンタカーを組み合わせて、自由にパッケージツアーを作ることができます。
航空券+宿は、航空便や宿泊施設の空き状況や販売価格をリアルタイムに反映し、最新のプラン内容・旅行代金をご提供。また、前日の出発までの予約も受け付けているため、急な旅行でも予約可能!さらに、各航空会社のマイルと楽天スーパーポイントを同時に貯めることができます。
詳しい内容は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします