2017年夏、人気急上昇の離島ランキング!

921

楽天トラベル」より、「2017年夏、人気急上昇の離島ランキング」が発表されました。
2017年7月15日(土)~8月31日(木)の予約人泊数(=予約人数×泊数)の伸び率をもとにしたもので、昨年2016年のランキングからトップ5はすべて入れ替わり、1位は沖縄県の黒島、2~5位はいずれも沖縄県・九州地方の離島となっています。

2017年夏、人気急上昇の離島ランキングTOP5

1位沖縄県黒島+150.6%
2位鹿児島県与論島+113.6%
3位沖縄県渡嘉敷島+66.9%
4位鹿児島県喜界島+57.4%
5位長崎県五島列島+37.2%
“牛の島”沖縄県黒島
“牛の島” 沖縄県黒島
黒島の海
黒島の海

1位にランクインした沖縄県の黒島(くろしま)は、八重山諸島に属し、石垣島から高速船で約30分の場所にあります。牧畜が盛んで、人口約200人に対し飼われている牛の数は10倍以上という“牛の島”で、のどかな牧場の風景が島中に広がります。島の西側の仲本海岸は、海の透明度が高く、シュノーケリングも楽しめます。

「黒島」の記事はこちら >>

与論島、百合ヶ浜
与論島、百合ヶ浜

2位には鹿児島県最南端の島、与論島(よろんじま)がランクインしました。春から夏にかけて、大潮の干潮時にだけ出現する白く美しい砂州は「百合ヶ浜」と呼ばれ、絶景スポットとして知られています。与論島へは、鹿児島や那覇から飛行機とフェリーが毎日運航しています。

与論島の記事はこちら >>

渡嘉敷島、阿波連ビーチ
渡嘉敷島、阿波連ビーチ

3位の沖縄県渡嘉敷島(とかしきじま)は、国立公園に指定された慶良間諸島の東端に位置する最も大きな島で、那覇から高速船を使うと約35分で訪れることができます。世界でも有数のダイビングスポットとして知られ、1年を通じて多くのダイバーが集まります。トカシクビーチや阿波連ビーチではシュノーケリングもでき、透明度の高い海はその美しさから、「ケラマブルー」と呼ばれています。

渡嘉敷島の記事はこちら >>

2017年夏、人気急上昇の離島ランキングについて

  • 集計日: 2017年7月3日(月)
  • 集計方法: 宿泊日が以下の「宿泊期間」に含まれる各島の宿泊施設の予約について、予約人泊数
    (=予約人数×泊数)を集計し、前年同期比の伸び率を算出(100人泊に満たない島は除く)
  • 宿泊期間:2017年7月15日(土)~8月31日 (木)

楽天トラベルとは?

楽天トラベルでは、ホテル・旅館の宿泊プラン・レンタカーを組み合わせて、自由にパッケージツアーを作ることができます。
航空券+宿は、航空便や宿泊施設の空き状況や販売価格をリアルタイムに反映し、最新のプラン内容・旅行代金をご提供。
また、前日の出発までの予約も受け付けているため、急な旅行でも予約可能!さらに、各航空会社のマイルと楽天スーパーポイントを同時に貯めることができます。
詳しい内容は、ぜひ公式サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします