VRで体感!“帰りたくなるふるさと、淡路島洲本市。”

183

360度全方位のVRドラマで、臨場感あふれる視聴体験!

VR動画専用配信サービス「360Channel」にて、“帰りたくなるふるさと淡路島洲本市”を紹介するVRドラマの配信がスタートしました。

360Channelとは?

「360Channel」で配信されている動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験を楽しめる点が最大の特長です。Oculus Rift、Gear VRといったVR専用HMDを装着することで、もっとも没入感の高い視聴体験を味わうことができます。専用サイトにアクセスすることでPCやスマートフォンからも利用可能です。

どんなストーリー?

今回のVRドラマには、モデル・女優として、CM・映画やバラエティ番組に出演するなど、幅広く活躍する武田玲奈さん(19歳)と現在「仮面ライダーエグゼイド」で活躍中の町井祥真さん(26歳)が出演しています。

東京の生活に疲れた慶太(役:町井さん)が洲本市に帰郷し、妹である美希(役:武田さん)と生まれ育った思い出の場所を久々に訪れ、洲本の良さを再確認していく物語です。

一旗あげるといって上京した慶太は、東京の喧騒に少々疲れ気味。そんな慶太の気持ちを美希は見抜き、慶太を元気づけるため思い出の場所を回ります。慶太と美希は、両親が営む定食屋で昔から好きだった、地元名産の玉ねぎを使用した“牛丼”を食べ、家族とのふれあいの中で心のぬくもりを思い出していきます。また、大浜海水浴場の浜辺を散歩するなかで、洲本の綺麗な砂浜と海が慶太の心を次第に癒していきます。

淡路島洲本市とは?

洲本市のある淡路島は、兵庫県南部に位置する面積約600平方キロメートルの瀬戸内海最大の島です。明石海峡大橋が本州と、大鳴門橋が四国と結ばれており、観光レジャーはもとより、神戸市・明石市のベッドタウンとしても注目されています。また2016年発行の「田舎暮らしの本」(宝島社)では、「子育て世代にぴったりな田舎ランキング」(2月号)「20代・30代が暮らしやすい田舎ランキング」(4月号)で全国第1位に選ばれるなど、子育て・定住施策の充実した街でもあります。

美味しいご飯に綺麗な景色、なにより最愛の家族が待つ「帰りたくなるふるさと。淡路島洲本市。」をVRでぜひ体験してみてはいかがでしょうか。チャンネル公式サイトはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア