自然×2次元!淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』7月開設

815
ナイトウォーク火の鳥 ©Tezuka Productions
ナイトウォーク火の鳥 ©Tezuka Productions

全長1.2㎞のプロジェクションマッピングなど、見どころ一杯!

クールジャパンコンテンツとして人気の高い、日本のマンガ&アニメ等の2次元コンテンツを自然環境の中でメディアアートと融合させた、日本初の体験型エンターテイメント兵庫県立淡路島公園アニメパーク『ニジゲンノモリ』が、2017年7月に開設予定です。

ここが楽しみ!『ニジゲンノモリ』

「ニジゲンノモリ」では、夕方日没以降限定で体験できる「ナイトウォーク火の鳥」を提供。
手塚治虫氏原作の「火の鳥」を題材に公園内の自然環境をプロジェクションマッピング等の技術による光と音で演出し、火の鳥のストーリーを追いながら約1.2㎞の幻想的な世界を体感することができます。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク
クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

また、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」を題材にした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」では、主に2つの体験アトラクションを開設。
「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」は噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜けて滑空する210mと130mの水上ジップラインです。

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク ©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

そして、映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されたアスレチックで、最大高さ7mの本格的なコースを準備し、子どもから大人まで幅広い参加者が楽しむことができます。

グランピング施設 イメージ図
グランピング施設 イメージ図

また、「ニジゲンノモリ」来場者の宿泊施設として、公園内の自然環境や島の食文化を存分に楽しむことができる「グランピング施設」も開設予定。
そのほか施設内には、マンガ・アニメのコンテンツを題材とした飲食コーナーのほか、ミュージカル劇場、イベントステージなど様々な体験型のコンテンツを計画されています。

淡路アニメパーク「ニジゲンノモリ」概要

開設日:2017年7月(予定)
場所:兵庫県立淡路島公園内

詳しいサービスなどについては決定次第、公式サイトに掲載されるそうです。
ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア