2017夏!!淡路島ワンダーランド〜船とうずしおに出会う夏〜

128

「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート南淡路株式会社(所在地:兵庫県南あわじ市福良、代表取締役:鎌田勝義)は、2017年2月21日に設立20周年を迎えたことを記念し、2017年7月15日(土)〜8月31日(木)の期間に「淡路島ワンダーランド2017夏〜船とうずしおに出会う夏〜」を開催いたします。

その第1弾として、夏休みを迎える全国の小学生以下のお子様がうずしおクルーズへ無料でご乗船できる「全国の小学生以下のお子様乗船無料キャンペーン」を実施いたします。

このキャンペーンを機にうずしおクルーズへ乗船いただき、海洋国家日本では関係の深い「海」や「船」に興味を持ってもらうとともに、世界中でもここでしか体感することができない「鳴門海峡の渦潮」の素晴らしさを知っていただき「鳴門海峡のうず潮の世界遺産登録運動」の機運がさらに高まればと思います。

 概要

「うずしおクルーズ」を運営するジョイポート南淡路株式会社(所在地:兵庫県南あわじ市福良、代表取締役:鎌田勝義)は2017年7月15日(土)〜8月31日(木)の期間に「淡路島ワンダーランド2017春〜船とうずしおに出会う夏〜」を開催し、期間中に全国の小学生以下のお子様乗船無料キャンペーンを実施いたします。

淡路島とは

兵庫県に属している瀬戸内海で最大の島であり、古くより天皇家とも縁が深く、朝廷に数々の食材を献上してきた「御食国」としても知られています。畜産から野菜・水産など、食材の宝庫と言われています。また島内には数多くの温泉が湧き出しており、湯巡りも楽しみの一つとして有名です。さらに本州と四国を繋ぐ明石海峡大橋があり交通・物流の要として有名です。観光資源としては渦潮などが有名です。

背景

2017年2月21日に20周年を迎えたジョイポート南淡路株式会社は、2014年3月に発足した「うず潮を世界遺産にする淡路島島民の会」に加入し、鳴門海峡のうずしおの世界遺産登録運動に積極的に参加してきました。夏休み期間に全国の小学生以下のお子様を無料でうずしおクルーズへ招待することで、次世代を担う子供たちに海洋国家である日本の海や船との関わりに興味を持ってもらうとともに、淡路島の自然や鳴門海峡のうずしおの素晴らしさを体感していただき、世界遺産登録運動を応援してもらえることを目指します。

全国の小学生以下のお子様乗船無料キャンペーン

対  象:全国の小学生以下のお子さま

期  間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)

時  間:出航時刻は日によって変わりますのでホームページにてご確認ください。

うずしおクルーズHP(http://www.uzu-shio.com/

申込方法:保護者がチケット購入時に小学生以下の子どもの人数を伝えてください

全長10m!らくがきアートボード

全長10mのらくがきボードに自由にらくがきを楽しんでいただけます。子供達の自由な発想を存分に発揮できるアトラクションです。もちろん大人の参加も自由です。

対  象:全年齢

期  間:2017年7月15日(土)~8月31日(木)

時  間:10:00〜16:00 ※雨天休止

料  金:無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア