江の島に『進撃の巨人』サンドアートが出現!

96
江の島で製作中の「進撃の巨人」サンドアート
江の島で製作中の「進撃の巨人」サンドアート

世界大会優勝サンドアーティスト・保坂俊彦氏が手掛ける「進撃の巨人」

ついにエレンは海を見た――。

大人気コミック『進撃の巨人』(諫山創)最新23巻の発売と、作中でエレンが海を見たことを記念して、世界大会で優勝したサンドアーティスト・保坂俊彦氏が手掛ける「進撃の巨人」サンドアートが再び江ノ島に出現します!

4年ぶりに巨人が現れるのは、江の島海水浴場、東浜海岸。

「鎧の巨人」と「超大型巨人」をモチーフにした高さ3mにも及ぶ砂像は、前回よりもさらにパワーアップしたものになり、完成への期待が高まります。

サンドアートは8月13日(火)に完成予定ですが、現場では制作が開始されており、保坂氏による制作現場を間近で見ることが可能です。

制作の様子はテレビ東京「カンブリア宮殿」などの番組・映像制作を手掛ける本田英嗣氏により動画収録され、8月7日(月)より『進撃の巨人』公式サイト内キャンペーンページ並びに、YouTube週刊少年マガジンチャンネルで逐次公開されます。

また、サンドアートの出現に合わせて、巨人砂像を撮影してTwitterに投稿すると抽選で50名に5,000円分の「兵団特製QUOカード」が当たるプレゼントキャンペーンを実施。

8月11日(金)~15日(火)には『進撃の巨人』の登場人物になれるフォトフロップスも用意されるので、巨人サンドアートと合わせて夏休みの思い出作りにもぴったりのイベントです。

進撃の巨人サンドアートについて

  • 制作期間:8月4日(金)~8月13日(日)
  • 展示期間:8月14日(月)~8月24日(木)
    ※8月24日(木)17:00~撤去
  • 場所:江の島海水浴場 東浜海岸

Twitterキャンペーンについて

待望の『進撃の巨人』23巻は、全国の書店ならびにネットにて、8月9日(水)発売予定です!
今年の夏は、江の島で『進撃の巨人』の世界を思い切り楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします