特集

リトレンゴ編集部にて現地取材を行った離島や、各島の見所・プロカメラマンによる撮影など、様々な切り口から離島を特集しています。

壱岐に行く人必見!島民に愛される穴場を教えちゃいます!〜グルメ編〜

壱岐といえば新鮮な海の幸や、幻の壱岐牛が有名。壱岐は食料自給率が高く、お米や野菜なども育てられている...

壱岐に行く人必見!島民お気に入りの穴場スポット教えちゃいます!〜絶景編〜

博多港から高速船で1時間。都会に近い島、壱岐(いき)には、毎年多くの観光客が訪れます。中でも夏はいち...

癒しの女子島旅。八丈島限定の玉石セラピーで心からのリフレッシュを!

羽田から1時間。八丈島空港から車を南に走らせること8分。八丈島の中にタイムスリップしたような感覚にな...

壱岐にLIGのコワーキング「いいオフィス」が誕生!自然の中で気持ちよくお仕事

壱岐の秘境にコワーキングスペース誕生! 長崎県・壱岐(いき)。博多から高速船で1時間というアク...

八丈島リピーターがおすすめ!おしゃれなジャージーカフェの魅力とは?

八丈島のおしゃれカフェ・ジャージーカフェ 島のカフェ、と聞くとみなさんはどのようなカフェを思い浮か...

早起きしてでも行きたい!島の日常を味わえる与論島でのおすすめ朝活~前編~

島旅するときって、その土地の観光スポットや名物グルメが気になるのはもちろんですが、実際の島の日常を知...

また訪れたいと思える自然と出会えた小笠原と、また会いたい人ができたユースホステル

仲間と行った父島旅の締めは私、「ina」が書いていこうと思います。 (1人だけ飛べてない奴です...

行けるかどうかは運次第!?東京の秘境、青ヶ島に行ってみた!

東京からはるか南へ約350キロ・・・伊豆諸島の最南端の有人島、青ヶ島(あおがしま)。島の面積約6㎢、...

世界遺産がある黒島(佐世保)に辛〜い新名物誕生!素材にこだわった「黒島らー油」と「二味唐辛子」

黒島天主堂含む、「黒島の集落」が、2018年7月に世界文化遺産に登録されました。 世界文化遺産に登...

1泊2日!秋でも存分に楽しめる東京の離島、式根島と新島に行こう!

東京から1泊2日で行ける離島を知っていますか? 式根島と新島。東京竹橋から高速船で3時間ほどで...

屋久島リピーター必見!エコビレッジアペルイで暮らしながら自然を感じてみよう!

壮大な自然を感じたい、自分自身を見つめ直したい、などの意思を持った旅人が多く訪れ、リピーターも多い屋...

長崎 黒島レポート 〜高まる観光需要に続々対応!黒島天主堂最新情報〜

2018年夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」(長崎県佐世...

早起きしてでも行きたい!島の日常を味わえる与論島でのおすすめ朝活~後編~

前回の記事では、朝活第1弾として公民館での朝ヨガの様子をレポートしました! 後編では、毎朝海岸...

奄美大島 宇検村の端っこ屋鈍(やどん)集落にある海の見えるカフェ

うがみんしょーらん! (奄美の方言でこんにちは) 奄美群島大好き大学生ライターのayah...

都内から近い!野生のイルカと泳ぐなら利島(としま)へ行こう!

「イルカと泳ぎたい!」 多くの人が憧れを抱くであろう、野生のイルカと海で一緒に泳ぎ、遊...

加計呂麻島 集落ごとに違う!?青く美しいカケロマブルーを堪能しよう

奄美大島・古仁屋からフェリーで15分。 豊かな自然が残る【加計呂麻島】(かけろまじま)にはのんびり...

小笠原諸島への海路!!貧乏旅を乗り切ろう!!

まず、小笠原ってどこにあるの?どんなところ?どうやって行けばいいの?という方のために 簡単に小...

安くて快適!新上五島町での旅の宿は「五島バックパッカーズぽれ」できまり!

今夜は、ぽれに集合! 島旅で悩むことと言ったら宿探しですよね。 観光にお金をかけたい...

世界遺産の黒島天主堂もPR!「ポテトチップス 佐世保レモンステーキ味」新発売!

47都道府県の「地元ならではの味」を開発するカルビーの「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロ...

波照間島・ニシ浜 今すぐにでも飛び込みたくなる日本一のビーチに行ってみた

日本最南端の島、【波照間島】(はてるまじま)をご存知ですか? 石垣島から高速船で1時間半ほどで...

リトレンゴをフォロー

1,511Fansいいね
2,074Followersフォロー
1,279Followersフォロー
1,161Followersフォロー

おすすめ島旅ブログ

週間ランキング