島の宝100景

島の宝100景は、国土交通省により全国の離島を対象として「後世に残したい伝統や景観」をテーマに公募。離島の歴史名勝や伝統行事などが選ばれています。詳しくは「島の宝100景とは」をご覧ください。

的山大島、大根坂の棚田

的山大島(あづちおおしま)は、海岸線は断崖が多く全体的に平地が少ない島ですが、人々の農業に対する気持...

加唐島、百済武寧王生誕の伝承

唐津市鎮西町の沖合いにあり、椿やゆうすげの咲く加唐島(かからしま)は、半農半漁の島です。 ...

対馬の海照らし「ヒトツバタゴ」と鰐浦地区

ヒトツバタゴはモクセイ科の大陸系植物で、古代より大陸への窓口であった対馬(つしま)を象徴する植物とし...

高島、波にのり、夢もち帰る宝当復路(ほうとうふくろ)

高島(たかしま)の宝当神社は、16世紀、高島を海賊たちから救った「野崎隠岐守綱吉」を祀った社で、名前...

小島のしまなみ海道に残る芸予要塞

瀬戸内海のほぼ中央部にある小島(おしま)は、明治30年代に芸予要塞が置かれた島として知られ、島内には...

興居島の船踊り

興居島(ごごしま)の船踊りは、昔、伊予水軍が盛んだったころ、島に凱旋した戦士を島民たちが歓迎するのに...

中島、ミカンの天国

瀬戸内海の安芸灘と伊予灘との間に位置する中島(なかしま)は、傾斜地を活かしたみかん栽培など農業が盛ん...

九島の子供牛鬼

牛鬼は宇和島地方の祭りの主役です。毎年10月15日に行われる九島(くしま)の秋祭りでは、子供達が引く...

石段・石垣とともにある暮らし

沖の島(おきのしま)と鵜来島(うぐるしま)は、地形が急峻で平地がほとんどないため、人々は石垣を築いて...

神の宿る島「沖ノ島」

神秘に包まれた神の宿る島「沖ノ島(おきのしま)」。 見渡す限り空と玄界灘に囲まれた”絶海の孤島”は...

宗像大島のみあれ祭

約700年の伝統をもつ「みあれ祭」は、玄界灘に秋の到来を告げる一大行事として、宗像大島(むなかたおお...

岩城島のアマモ実る海

岩城島(いわぎしま)の周辺には、日本全国で減少しているアマモ場が広い面積で残っています。 アマ...

新居大島の秋祭り「夜宮(よみや)」

新居大島(にいおおしま)の秋祭りは10月第2土曜日と翌日に行われ、土曜日の夜は「夜宮(よみや)」と呼...

伊吹島、イリコの加工

漁業が盛んな伊吹島(いぶきじま)では、特に夏場のカタクチイワシ漁が基幹産業となっており、新鮮なカタク...

本島、中世の城下町の面影を残す「笠島のまち並」

本島(ほんじま)の北東にある笠島地区は、古くから海運・回船業で全国に知られた塩飽水軍の本拠地として栄...

女木島のオオテ(石垣)

女木島(めぎじま)は、穏やかな気候の瀬戸内海でも冬場は風が強く、季節風が吹き荒れると、島の南に位置す...

豊島、大師ゆかりの水「唐櫃(からと)の清水」

豊島(としま)の中央にそびえる檀山(だんやま、標高340m)の麓の唐櫃岡(からとおか)地区に、清らか...

小豆島、醤油蔵が続く「醤(ひしお)の郷」

小豆島(しょうどしま)の醤油醸造は、海上交通により大豆などの原料入手が容易だったことや良質な塩が島内...

小豆島の農村歌舞伎と千枚田

小豆島(しょうどしま)では、江戸時代に上方歌舞伎が伝わると、多くの集落で五穀豊穣を祈願するお祭りとし...

粭島の貴船祭

粭島(すくもじま)で毎年夏(7月下旬から8月上旬の日曜日)に行われる勇壮華麗な「貴船祭」は、約330...

リトレンゴをフォロー

1,565Fansいいね
2,074Followersフォロー
1,279Followersフォロー
1,161Followersフォロー

おすすめ島旅ブログ

週間ランキング