島の宝100景

島の宝100景は、国土交通省により全国の離島を対象として「後世に残したい伝統や景観」をテーマに公募。離島の歴史名勝や伝統行事などが選ばれています。詳しくは「島の宝100景とは」をご覧ください。

北大東島の空飛ぶ「漁船」

北大東島(きただいとうじま)は、沖縄本島から東に直線360キロメートル、文字通り太平洋に浮かぶ「絶海...

三宅島の正月の伝統行事「船祝い」

明治時代初期から行われている三宅島(みやけじま)の「船祝い」は、1年の豊漁と船舶の安全を祈願して、1...

野甫島、小さな島の小さな商店

人口100人ほどの静かな野甫島(のほじま)に唯一の商店。 看板もなく、ごく普通の沖縄風古民家の軒先...

奥武島、トビーチャ(飛びイカ)を干す風景

沖縄本島の南部、奥武島(おうじま)の人たちは海と生きてきました。 漁が盛んなこの島では、季節によっ...

飛島の天保そば・ごどいも収穫感謝祭

山形県唯一の離島、飛島(とびしま)。 「天保そば」は、福島県で発見された天保時代のそばの種を純粋に...

下地島の民間ジェットパイロット訓練空港「下地島空港」

下地島空港は、昭和54年に国内唯一の民間ジェットパイロット訓練空港として開港しました。 毎年500...

西表島に息づく染と織

西表島(いりおもてじま)の染織の伝統は長い間途絶えていましたが、1970年代に紅露工房が開設され、島...

波照間島のさとうきび畑

波照間島は島の約半分がさとうきび畑。 照りつける太陽や、凄まじい風雨をもたらす台風の脅威にさらされ...

利尻島、北の島で舞う利尻麒麟獅子

麒麟獅子は、明治41年頃に因幡から利尻島に渡ってきた人々が、異境の地でふるさとを偲び舞っていましたが...

八丈島の黄八丈

黄八丈は、八丈島(はちじょうじま)に昔から伝わる絹織物です。 色は主に黄、樺、黒の三色、カリヤス・...

平安座島のサングワチャー(旧暦の3月節句)

平安座の伝統行事「サングヮチャー」は、旧暦3月3日から5日に行われる島最大の行事で、島外からも多くの...

神津島の漁村伝承文化「建切漁業(巾着漁)」

昔から漁業の盛んな神津島(こうづしま)では、漁師が集団で持ち場を組んで行う伝統漁法「建切網漁(巾着漁...

新島、コーガ石(抗火石)の建造物

東京から南に約160km、伊豆諸島に位置し、サーフィンや海水浴客などで賑わう新島。 かつてはコーガ...

渡嘉敷島、魚が泳ぐ町並み

渡嘉敷島(とかしきじま)の小学校では、子供たちの卒業制作として学校の壁や港の岸壁に魚の絵をかくことが...

オーハ島の老漁師とサバニ

久米島の東側にあるオーハ島は4世帯が住む小さな島。 舗装道路も、もちろん車もなく、手付かずの自然が...

宮戸島、小正月の鳥追い行事「えんずのわり」

松島湾東端にある宮戸島(みやとじま)。 「えんずのわり」は、月浜地区に古くから伝わる小正月の鳥追い...

田代島の守り神「猫神社」

田代島は、牡鹿半島の先端近く、仙台湾に浮かぶ有人島です。 島民の多くは漁師であり、大漁の守...

竹富島、和の中の気「種子取祭」

竹富島の集落で毎年繰り広げられる種子取祭は、種を蒔き、無事に育つことを祈願する農耕行事です。 祭り...

焼尻島のおんこ(イチイ)原生林と羊とアザラシ

焼尻島は日本海に浮かぶ漁業と観光の島です。島の中央部には約1平方キロの原生林が広がり、約5万本にも及...

礼文島、日本最北端の昆布漁

稚内から西に約60km、日本海上にある日本最北の島「礼文島」は、海の幸豊かな漁業と観光の島。基幹産業...

リトレンゴをフォロー

1,565Fansいいね
2,074Followersフォロー
1,279Followersフォロー
1,161Followersフォロー

おすすめ島旅ブログ

週間ランキング