与那国島の黒糖だけを使用した「ハロハロ黒蜜きなこ」、今年も復活

213

2015年&2016年大人気だった「ハロハロ黒蜜きなこ」が、期間限定発売中!

ハロハロ黒蜜きなこ

ここ最近、アイスクリーム市場では「和アイス」が大人気です。
ナショナルブランドから続々と発売される「和アイス」や、スイーツ専門店の「和」テイスト商品の人気を受け、ブームから定着へ変わりつつあります。ミニストップでも、2015年と2016年に引き続き、今年も「和」のハロハロ「黒蜜きなこ」を発売中です!

かき氷にかける黒蜜シロップは、沖縄県与那国島産の黒糖のみを使用した、黒糖の味を最大限に生かした上品な味わい。もちもち食感の“わらびもち”と北海道産大豆を使用した風味豊かな“きなこ”をトッピングした、見た目も華やかな和テイストのハロハロです。

与那国島の風景
与那国島の風景

ハロハロとは?

ところでハロハロって、どこの言葉で、どんな意味かご存知ですか?
実は、ハロハロとは、フィリピンのタガログ語で「まぜこぜ」という意味で、フィリピンの代表的な“かき氷”。ミニストップではこれを日本人向けにアレンジして、毎年夏の人気スイーツとなっています。

ハロハロの氷は、24時間以上かけてゆっくりと凍らせ不純物を取り除いた純氷を使用し、シャリシャリとした食感が特長です。純氷とわらびもち、なめらかな食感のソフトクリームバニラが織り成すハーモニーは、夏の楽しみです。数量限定となっていますので、お早めに!

ハロハロの誕生秘話!

ハロハロは1995年に「パフェ感覚で氷を食べられるデザート」というコンセプトで発売を開始しました。氷を使ったデザートの情報を集めていた際に耳にしたのが、「フィリピンでは色々な甘いものをかき氷に混ぜて食べている」という噂。フィリピンの少し高級な店舗では、アイスクリームをのせたハロハロを販売していたこともあり、それをヒントに、ミニストップの人気商品、ソフトクリームバニラを組み合わせた、ミニストップ流のハロハロができあがりました。
ハロハロの過去発売商品が気になる方はこちらから

ハロハロみたらし団子イメージ

ミニストップでは、5月5日より「和のハロハロ第二弾」として、「みたらし団子」のハロハロも新発売!。気になる方は、ぜひお近くのミニストップへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします