グルメに桜、そして猫!春に「初島」にでかける5つの理由

450
初島の春

相模湾に浮かぶ初島は、都内から一番近い離島。南方から流れてくる潮流の影響で、年間を通して温暖な気候に恵まれ、四季を通して様々な花が観光客の目を楽しませてくれます。また、プランクトン豊富な海から獲れる新鮮な海の幸も初島の魅力です。

1年中いつ行っても楽しめる初島ですが、今回オススメするのは春の初島

春ならではの初島満喫ポイント5つを紹介します。

①春風に吹かれユリカモメと一緒に高速船で初島へ

初島行の高速船は熱海と伊東から出ています。特に便利なのは熱海。東京から新幹線で40分の熱海からは、イルドバカンスプレミア、イルドバカンス3世号の2種類の高速船が毎日9便往復しています。

初島の春
熱海港に入ってくるイルドバカンスプレミア号

展望デッキからは富士山を眺めることができ、たくさんのユリカモメが高速船のまわりを飛び回ります。シベリアから渡ってきたユリカモメと触れ合えるのは11月から3月の間だけです。

初島の春
ユリカモメに混じってウミネコも飛んでいます。

冬は寒いし、夏は紫外線が気になるし…。展望デッキを楽しむなら春がオススメなのです!

初島の春
遠くに富士山も見える初島港

船からの景色を楽しんでいると、あっという間に初島に到着です。熱海港から初島港は30分!本当にあっという間。

初島の春
透明度の高い初島港の海

たった30分なのに海の透明度が全然違っていて感動しますよ!

②初島グルメが大集合!丼合戦2018開催中

初島の春
17店舗の丼が勢揃い

春の初島ではすっかり恒例になったグルメイベント丼合戦。島内にある17店舗の飲食店で初島の旬の食材を使った自慢の丼を食べることができます。栄養豊富な温かい海で獲れる初島の魚介は、他の漁場よりふたまわり大きいとか。

初島の春
島の南側にある食堂街

ずらりと食堂街に並ぶ飲食店は、どこも漁師さんが営んでいます。朝獲ってきて調理した魚をいただくことができるんですから、おいしいのは当然!!各店工夫を凝らしたオリジナル丼を目当てに、たくさんの観光客が初島にやってきます。

初島の春
メジナとイカにトビッコの食感がたまらない中丸2の漁師丼

丼は小さめに見えますが、たっぷりご飯が入っているので1杯で結構お腹いっぱいになります。食べ比べしたい場合は、ご飯少な目でお願いしましょう。

初島の春
自宅の庭で採れただいだいを使用しただいだいサワー

丼以外のメニューも見逃せません!写真は初島産のだいだいを使用したサワー。強い酸味は一度飲んだらクセになります。コップになみなみなのも嬉しいですね。めがね丸でいただけます。

丼合戦2018
《開催期間》2018年2月3日~3月16日
《開催時間》11:00~15:00
※15時前に閉店してしまうお店もあるので、島に着いたら早めに出かけましょう。
《お得なセット券》
■高速船往復乗車券+ミールクーポンセット
大人3,800円、小人2,500円のところ、大人3,410円、小人2,310円。
さらにWEBで購入すると大人3,280円、小人2,240円となってさらにお得です。
■高速船往復乗車券+ミールクーポン+アジアンガーデン入園券セット
大人4,750円、小人3,050円のところ、大人4,040円、小人2,640円。
さらにWEBで購入すると大人3,910円、小人2,570円となってさらにお得です。
ミールクーポンは丼合戦参加飲食店以外に、お土産「やまさ」、アジアンガーデンの19店舗で利用できます。

丼合戦2018ホームページ http://www.hatsushima.jp/donburi2018/

③熱海桜から大島桜まで!春の初島は桜満開

初島の春
初島灯台と熱海桜

四季折々の花々が楽しめる初島ですが、やはりオススメは春。特に桜!初島では熱海桜、河津桜、大島桜、ソメイヨシノと4種類の桜が次々と咲き、長い間桜を楽しむことができます。熱海桜は早ければ1月中旬から花を咲かせています。

初島の春

 

初島の春水仙菜の花も見頃です。

④“節目の季節”の春に初木姫からパワーをもらおう!

初島の春
初木姫と伊豆山彦の恋物語が残る初木神社

初島港の近くにある初木神社では、人皇第五代孝昭帝の御代初木姫が祀られています。

初木姫は東国順憮に向かう途中、伊豆沖で遭難し一人初島に漂着しました。 姫は対岸に人がいるのではと考え、毎日焚火を焚いて合図を送ったところ、伊豆山の伊豆山彦という男の神様がこれに気づき火を焚いて合図を返しました。このことで勇気を得た初木姫は、萩を組み、草で織った帆を張った筏で伊豆山小波戸崎(今の伊豆山港)に渡り、自分を導いてくれた伊豆山彦と出会います。
その後、このふたりがどうなったのかは残っていないのですが、海を越えて出会ったふたりですから、きっと幸せなときを過ごしたのではないかしら…と。

なによりひとりで筏を作り海を渡った初木姫のパワーは敬服しちゃいます!春は卒業や就職、人事異動など、自分を取り巻く環境が変わる時期です。初木神社を参拝して、初木姫から一年を乗り切るパワーをいただいちゃいましょう。伊豆山彦のような素敵な男性との出会いも、しっかりお願いしちゃいましょうね。

⑤実は、東京から一番近い「猫島」!猫と一緒にまったり時間

初島の春
しまねこと呼ばれかわいがられてる初島の猫

最近ブームの猫島。宮城県の田代島や愛媛県の青島など、都心からはちょっと離れた場所にあると思っていませんでしたか?実は初島も猫島なのです。

初島の春

初島の猫はしまねこと言われ、島民によってお世話をされています。全頭不妊去勢手術済で、一匹一匹に名前がついています。

暖かくなると、いろんなところでしまねこに会うことができます。観光客大好き!というしまねこ達。見かけたらなでなでしてあげてくださいね。

初島の春

しまねこに関しては、こちらのホームページで詳しく紹介されています。
初島しまねこホームページ https://www.rock55shima.jp/

初島の春、魅力満載です!

いかがでしたか?初島に行くならマリンスポーツが楽しめる夏と思っていませんでした?初島は春も十分楽しめるのです。

今回紹介しきれませんでしたが、家族やカップルで楽しめるアクティビティもいっぱい!ぜひ皆さんも魅力満載の春の初島を満喫してきてください。

【初島に行こうよ】http://www.hatsushima.jp/
富士急行株式会社 https://www.fujikyu.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします