絶品!奥尻島ワインで「北海道チーズビュッフェ」を堪能

246

「星野リゾートトマム」にて、2017年6月1日~9月30日の期間限定で、新メニュー「北海道チーズビュッフェ」が登場!ビュッフェはホテル「ザ・タワー」の中庭で毎年開催の「焚き火ワインバー」にて実施されます。北海道のチーズとはちみつやドライフルーツなどの組み合わせからお好みのものを選んでワインと一緒に楽しめ、涼しいトマムの夜に暖かい焚き火のそばでゆっくりと過ごせます。

北海道各地のチーズが大集合!

ホテルのスタッフが選んだ北海道のチーズの中から、白カビチーズを中心に、毎日10種類前後が用意され、好きなものを好きなだけ堪能できます。ワインも50種類以上取り揃えられており、そのうち20種類は北海道のワイン。お好みの組み合わせを探すことも、チーズビュッフェの楽しみのひとつです。

おすすめ!3つのマリアージュ

1. 奥尻ワイナリーのシャルドネ&共働学舎ラクレット+インカの目覚め

イチオシは奥尻島ワイナリーのシャルドネ!奥尻島で潮風を受けて育ったワインは、天然ミネラルが豊富で、海を感じる味わいが特徴です。なかでも黄金色に輝くシャルドネは、キリッとした辛口の味わいと、加熱したラクレットを合わせることで深みが出ます。北海道を代表するインカの目覚めは、凝縮された甘味が特徴で、ワインと合わせることで素材の味わいが際立ちます。

2. 千歳ワイナリーの北ワインピノノワール&糠酪恵舎ロビオーラ+はちみつ

ピノノワールは色合いがやや紫がかったルビー色が特徴です。そこに同じ色彩として、表皮はオレンジ色に変化するチーズ「ロビオーラ」を合わせることでワインの味の厚みが増します。このチーズに少量のはちみつを加えると風味が増し、さらに深みのある味わいへ変化します。

3. 富良野ワイナリーのシャトーふらの&共働学舎コバン+枝付きレーズン

シャトーふらのは、果実香のなかに品種特有の植物的な香りが特徴です。この熟した果実の舌触りなめらかな赤ワインは、コバンと良く合います。コバンはカマンベールより滑らかで、ミルキーな風合いの白カビチーズ。この二つを合わせることで、香りが凝縮され、風味を楽しむことができます。さらにドライフルーツを合わせると果実本来の味や香りが増し、風味を引き立たせます。

トマムの夏の風物詩「焚き火ワインバー」とは?

今年で4年目を迎える、ホテル「ザ・タワー」の中庭で楽しめるイベントです。バイオリンやサックスなどの日替わりの生演奏も、期間中は毎日開催されます。焚き火の暖かな灯りの下、豊富なワインとチーズを堪能できます。広大な大地に抱かれた夜の滞在を盛り上げてくれます。

北海道チーズビュッフェについて

  • 期間:2017年6月1日~9月30日
  • 時間:19:00~22:00
  • 場所:ザ・タワーウェルカムコート
  • 予約:不要
  • 料金:参加費無料、ワイン700円~、チーズビュッフェ 1名 1,900円
  • チーズビュッフェに含まれるもの:チーズ約10種類、チーズに合わせるはちみつやドライフルーツなど 約10種類
  • 備考:生演奏は19:00~、20:00~、各回30分
  • 対象:宿泊者・日帰りいずれも可

詳しい内容やお問い合わせは、公式サイトをぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします