星のや竹富島で都市型夏バテの身体を整える「いーちょーばーキレイ滞在」を開催

217
いーちょーばーキレイ滞在スパ
いーちょーばーキレイ滞在スパ

沖縄県・竹富島の滞在型リゾート「星のや竹富島」で、2017年7月1日~9月30日までの間、竹富島で命草(ぬちぐさ)として親しまれているイーチョーバー(=胃腸葉)を使ったスパプログラム「いーちょーばーキレイ滞在」が開催されます。

イーチョーバーとは?

イーチョーバー
イーチョーバー

イーチョーバーは、沖縄の方言で、一般にはウイキョウ、もしくはフェンネルという名で知られるセリ科の多年草。竹富島では昔からお腹の調子を整えるために使われてきたんだそうです。

また、八重山でよく食される魚のマース煮(塩煮)に欠かせないスパイス。竹富島では、人々の健康に役立つ野菜や薬味を命草と呼んでおり、生活の中で親しまれているのだそう。

本プログラムでは、古くから島で使われてきたイーチョーバーと、暑さを快適に乗り切る南国ならではの知恵を取り入れ、夏の隠れ冷えから来る都市型夏バテで疲れ気味の身体を整えます。

「いーちょーばーキレイ滞在」とは

いーちょーばーキレイ滞在は、島の健康的な暮らしや文化を継承したいという星のや竹富島の願いから生まれたプログラム。

都市型の夏バテは、暑さだけではなく、エアコンの冷気にさらされたり、冷えたものを食べ過ぎることにより自律神経が乱れ、体温調節ができなくなることから起こりがち。

星のや竹富島では、イーチョーバーをさまざまな形で取り入れ、また、島の健康的な暮らし方を現代人に向けて進化させたプログラムを通し、都市型夏バテで疲れた身体を正調する方法を提案してくれるんです。

星のや竹富島とは?

2012年6月に開業した「離島の集落」石垣島からフェリーで 10 分。竹富島の東、アイヤル浜海岸に向かう蝶の道を進むと、琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」が現れます。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、集いの館、スパ、見晴台など小さな離島の集落が構成されています。

住所:〒907−1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富 / 部屋数48室
http://hoshinoyataketomijima.com/

星野リゾート
http://www.hoshinoresort.com/

都市型夏バテの身体を正調する3つのポイント

1. 「命草塩湿布」で身体を内から温める

命草塩湿布
命草塩湿布

塩湿布とは、一度温めると熱が持続しやすい塩を身体に当てる昔ながらの民間療法。

星のや竹富島の命草園で、イーチョーバーなどの好きな香りの命草を収穫し、塩とすり混ぜ、布でくるんで塩湿布を作ります。作った塩湿布はお部屋で温め、お休み前などにお腹に当てて身体を温めます。夏バテで疲れ気味なお腹を温めることで、快適な身体へと導くサポートをしてくれるんだそうです。

2. 「朝の島時間」 ~スパで身体を目覚めさせる~

いーちょーばーキレイ滞在スパ
いーちょーばーキレイ滞在スパ

朝の島時間は、朝日の中のプールで行う水中瞑想浴と朝摘みの島ハーブを使ったオイルトリートメント朝の柔風がセットになった夏限定のスパメニュー。

竹富島の朝の爽やかな空気の中で、心身をゆっくりと目覚めさせます。

その他にも、イーチョーバーと生姜を練り込んで蒸し上げた命草玉を使ったスパメニュー「命草のぬくもり」や、お部屋でのイーチョーバーのバスソルト入浴など、夏バテで疲れがちな身体をイキイキと輝く状態へと導いてくれます。

3. 「夏バテ知らずのイーチョーバー島ブランチ」 ~島に伝わる命草の知恵で夏バテを防ぐ~

夏バテ知らずのイーチョーバー島ブランチ
夏バテ知らずのイーチョーバー島ブランチ

イーチョーバーと夏野菜のケークサレ、イーチョーバーと五穀米のスープドポワソン、デザートには夏が旬の完熟パインとイーチョーバーのヨーグルトスープで構成されたブランチを用意。

竹富島の先人達が、暑い夏を快適に過ごすために使ってきた食材を取り入れた、星のや竹富島のシェフ 中洲達郎監修の本プログラム限定ブランチです。

「いーちょーばーキレイ滞在」概要

いーちょーばーキレイ滞在
いーちょーばーキレイ滞在

■期間:2017年7月1日~9月30日
■除外日:2017年8月10日〜20日
■料金:51,500円(税・サービス料10%別、宿泊別)
■含まれるもの:「朝の島時間」スパ 1回、「命草のぬくもり」スパ1回、イーチョーバー島ブランチ1回、命草塩湿布作り体験1回、イーチョーバーのバスソルト2回分
■備考:2泊3日のプログラムです。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 命草塩湿布作り体験、施設内散策
18:00 ご夕食(別料金)
21:00 命草塩湿布でお腹をあたためる

<2日目>
06:30  スパ「朝の島時間」
12:00 イーチョーバー島ブランチ
18:00 夕食(別料金)
21:00  「イーチョーバーバスソルト」を使った入浴タイム

<3日目>
07:00 朝食「畑人の朝ごはん」(別料金)
09:30 スパ「命草のぬくもり」
12:00 チェックアウト

詳細はこちらから >> http://hoshinoyataketomijima.com/#/spa/spa01

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします