離島初!長崎県壱岐市のマンホールカード、12月9日配布開始!全国のマンホーラー・蓋女が壱岐に集う!?

81
壱岐島といえば、黒崎半島の猿岩ですが・・・

壱岐市役所上下水道課は、平成29年12月9日(土)午前8時30分よりマンホールカードの配布を始めます。カードは2000枚制作、無料で配布され、先着50名にはこのマンホールのデザインの缶バッチ(マグネットとピン)にシリアル番号がついたものがプレゼントされます。離島では初めてのマンホールカード配布となります。

マンホールカードって何?

マンホールカードは、楽しみながら下水道に興味を持ってもらうことを目的に、下水道広報プラットホーム(GKP)が企画・制作する、マンホール蓋のコレクションカードです。

昨年4月の第1弾から本年8月の第5弾まで、全国194自治体から227種類が配布されています。マンホールカードを収集している人は、マンホーラー、女性の場合は蓋女(ふたじょ)と呼ばれています。今年開催されたマンホールサミットでは約3000名を集客。意外にマンホールファンが多いことがわかります。

カードを求めて訪れたコレクターの中には、収集にあわせて、名所巡りやご当地グルメなどを楽しむ方も多いようです。交流人口の増加や観光活性化の面でも一役買っているため、壱岐市は、オフシーズン(冬)の集客につながるよう、上下水道課が同企画の第6弾に応募。発行枠66という厳しい条件の中、採用されました。

壱岐市のマンホールカードについて

無料、郵送不可、1人1枚 (1回限り)、2000枚限定
先着50名にはシリアルナンバー付き缶バッチプレゼント!

配布開始日時

平成29年12月9日(土)午前8時30分

配布場所

壱岐市役所郷ノ浦庁舎1階窓口(壱岐市郷ノ浦町本村触562番地)

マンホールカードデザイン

「鬼凧(おんだこ)」
壱岐の百合若大臣の鬼退治の場面をかたどった壱岐の郷土凧で、あげる時すすり音がする。

壱岐市HP: http://www.city.iki.nagasaki.jp

観光ツアーも開催予定!最新情報はホームページでチェック!

マンホールカードは、数量限定なので、ゲットしたい方はお早めに壱岐市へ。

春先には、マンホールに関連したスペシャルツアーが開催される予定。壱岐振興に向けて様々なプランを企画しています。

観光ツアー(旅行企画・実施:壱岐市観光連盟)の詳細は、壱岐市観光連盟ホームページなどで発表されるので、気になる方は、チェックしてみてください。

詳しくは、こちら >> http://www.ikikankou.com/

追記(2017.12.04):壱岐市観光連盟開催のツアー内容が未定となったため、本文中記載の内容を一部修正いたしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします