島キャンの運営を手掛ける、田島遥菜さんインタビュー

178

「カケハシの仕事は面白そうに見えて、実際に面白いんです。」

就活サイト「就キャス」の人気動画ランキングにて、島キャン(離島インターン)の運営を手掛ける、地域活性事業部の田島遥菜さんのインタビュー動画が、今週の第1位を獲得しました。

田島さんは、“島”と学生のカケハシとなる島キャンの今後のあり方を、どのように考えているのでしょうか?ぜひ公式サイトの動画をご覧ください。

島キャンとは?

島キャンは、町おこしに取り組む日本の離島と、都会ではできない就業体験を望む学生との新たな“カケハシ”となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。3年目となる2016年夏の島キャンには、過去最高の229人が参加。今夏までに鹿児島県の奄美群島、長崎県の五島列島、島根県の隠岐諸島、北海道の礼文島の11の離島、約80事業所の協力のもと、累計739名の学生が就業体験を行っています。

島キャン|島おこしインターンシップ公式サイト
http://www.shimacam.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします