西表島を知り尽くしたバトラーがご案内!「西表島ジャングルバトラー」

275
西表島を知り尽くしたバトラーがご案内!「西表島ジャングルバトラー」

バトラーがお客様に合わせてアレンジする、星のや竹富島プライベートツアー

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」では、2017年6月15日~9月30日まで、日本最後の秘境・西表島を知り尽くしたバトラーが島を案内するプライベートツアーを開催!
プログラムの内容やアクティビティは、バトラーがお客様の要望に合わせてアレンジしてくれます。

西表島とは?

西表島は、北緯24°、東経123°に位置する八重山諸島にある島。島の面積は約284平方km、周囲が約130kmと沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、イリオモテヤマネコやカンムリワシ、セマルハコガメなど15の国指定天然記念物を有する学術的にも大変貴重な場所です。西表島には大小合わせて約40の川が流れており、その多くの河口付近にマングローブを有し、特に仲間川流域のマングローブは日本全体のマングローブ面積の約4分の1を占めるほど雄大なものとなっています。こうした貴重な自然を有することから西表島は島全体が国立公園に指定(1972年)されています。(引用:iriomote.com

カヤックでマングローブの森を散策(イメージ)
カヤックでマングローブの森を散策(イメージ)

「西表島ジャングルバトラー」とは?

星のや竹富島では、2016年より、八重山諸島の自然を体験できるプログラムを実施しています。今回のプログラムも、このジャングルのような西表島の自然に触れ、冒険心を搔き立てる体験を提供したいという想いから企画したそうです。

特徴

  1. お客様の嗜好に合わせたスケジュールの作成
  2. バトラーが、申し込みから実施まで、きめ細やかにサポート
  3. プライベート船で、待ち時間がないため、貴重な時間を最大限に活用

概要

お客様の要望をもとに、バトラーがスケジュールを組み立てます。個々の嗜好に合わせた体験を通して、ジャングルを満喫できます。

実施までの流れ

  1. 予約
  2. バトラーが、電話にてお客様の要望をヒアリング
  3. バトラーよりメールにてスケジュール提案(ヒアリングから3日以内)
  4. お客様の合意後、ツアー内容決定
  5. 星のや竹富島に到着。「西表島ジャングルバトラー」実施

要望例

30代の夫婦。海も山もアクティブに楽しみながら、きれいな海を見ながらランチを食べたい。

ビーチでのランチタイム(イメージ)
ビーチでのランチタイム(イメージ)

バトラーの提案

西表島に到着後、カヤックで絶景スポットへ。西表島で一番美しいと言われるビーチで、シェフ特製ピクニックランチを楽しんだ後、陸路ではアクセスできない穴場・奥西表エリアでスノーケリングを。

SUPで川下り(イメージ)
SUPで川下り(イメージ)

スケジュール

  • 09:00 竹富港発。プライベート船で移動
  • 09:30 西表島着。カヤックで海からマングローブの森へ
  • 10:30 トレッキング。絶景スポットを目指す
  • 13:00 イダの浜でランチタイム
  • 14:30 スノーケリング体験
  • 16:00  西表島発
  • 17:00  星のや竹富島着

上記スケジュールの金額

175,400円

「西表島ジャングルバトラー」開催概要

  • 期間:2017年6月15日~9月30日
  • 定員:1日1組限定(1組は2~8名まで)
  • 最低料金:1組165,400円~(税・サービス料・宿泊料別)
  • 含まれるもの:バトラーサービス、船チャーター

※ピクニックランチ、フェルトブーツ・マリン3点セット(マスク、スノーケル、フィン)・カヤックのレンタルなど、提案内容に応じて手配可。
※海況、天候などの理由により、スケジュールを変更する場合もあります。

ツアーの詳しい内容や最新情報については、公式サイトをぜひご覧ください。
http://hoshinoyataketomijima.com/#/activity/006701

星のや竹富島とは?

2012年6月に開業した「離島の集落」をコンセプトとした施設。石垣島からフェリーで 10 分。竹富島の東、アイヤル浜海岸に向かう蝶の道を進むと、琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」が現れます。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、集いの館、スパ、見晴台など小さな集落が構成されています。http://hoshinoyataketomijima.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア