石垣島の請福酒造モデルの木樽ジョッキが3月18日新発売!

248
直火請福 木樽ジョッキ

冷たさ長持ちで結露しづらい、木樽型木製ジョッキ

URAKITA工房では、東京・下北沢にて国産の樹を組んだ木樽型木製ジョッキ「木樽ジョッキ®」の製作・販売中です。この度、3月18日(土)に迎える八重山地方の海開きの日に合わせて、石垣島・請福酒造有限会社の造る伝統泡盛「直火請福」モデルの木樽ジョッキが発売されます。

※「直火請福」は沖縄・八重山地方で広く親しまれている泡盛です。

「直火請福」モデルの木樽ジョッキとは?

「直火請福」のイメージカラーである鮮やかな黄色の木樽ジョッキに、正面には「直火請福」のロゴを精細に彫刻。本物の木で製作しているため、冷たさも長く持ち・結露しづらく、湿度の高い沖縄でもおしぼりを敷かず利用することができます。

サイズは普段使いに最適な380mlと宴会で大活躍な1L。木樽をそのまま握って使いたい方へ、取手無しモデルも製作されているそうです。

請福酒造有限会社について

沖縄県石垣島にある泡盛蔵元。昭和二十四年創業。伝統的な製法を重んじつつも、現代的ニーズに応えるべく探究心旺盛な酒造所です。

直火請福の泡盛とは?

蒸留釜に直接火をあてて蒸留する昔ながらの直火釜蒸留。
ボイラー蒸気で蒸留するのが主流となった現在ですが、請福酒造では釜に直に火をあてて蒸留する昔ながらの直火釜蒸留でメインブランドである直火請福を造っています。
ひとつひとつの蒸留釜の火を丁寧に火加減し、一滴一滴泡盛が生まれる時が造り手として至福の時。しっかりとした旨味、ほんのりお米の甘味と高く香る香ばしさ、それが直火請福です。

直火請福「木樽ジョッキ」商品情報

直火請福 木樽ジョッキ
直火請福 木樽ジョッキ

発売日

2017年3月18日(土)

定価

[取手無し380ml]3,900円(税別)[取手無し1L]6,900円(税別)
[取手付き380ml]4,800円(税別)[取手付き1L]7,800円(税別)

サイズ

[取手無し380ml]高さ10cm×直径9.5cm
[取手無し1L]高さ14cm×直径11.5cm
[取手付き380ml]高さ10cm×直径9.5cm×奥行(取手含)14.5cm
[取手付き1L]高さ14cm×直径11.5cm×奥行(取手含)17cm

重量

[取手無し380ml]75g[取手無し1L]145g
[取手付き380ml]110g[取手付き1L]222g

素材

[木樽]杉[取手]ブナ[樽リング]樹脂

※【木樽ジョッキ】はURAKITA工房の登録商標です。

お問い合わせ、ご購入は下記のオンラインショップよりどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします