新島(伊豆諸島)

    26
    新島(伊豆諸島)

    新島(伊豆諸島)とは?

    新島(にいじま)は、伊豆諸島を構成する島の一つで、東京から南に約160kmの位置にあります。行政上の所属は東京都新島村。観光業、漁業、農業が盛んです。
    島の東岸に位置する羽伏浦海岸(はぶしうらかいがん)は、世界的にも有名なサーフスポットであり、数々の大会にも使用されているサーファーの間では有名な島でもあります。

    新島(伊豆諸島)の観光地

    ・白ママ断層(通称シークレットポイント)

    火山灰の地層がむき出しになっている巨大な絶壁で、国立公園特別保護地域に指定されています。
    「ママ」とは、「崖」を意味する新島の方言で、名前の通り高さ30m~250mの白い崖が約7kmに渡って続いています。

    ・光と風と波の塔

    コーガ石でできた塔で、新島港船客待合所前の広場にあります。塔の上からは、地内島から三郎浜、湯の浜露天温泉をパノラマで見ることができます。1Fの室内ではBBQが楽しめます。

    ・モヤイ像

    新島のところどころに現れる謎のモヤイ像たち。新島で産出される抗火石(コーガ石)という石材でできています。
    モデルは、イースター島のモアイですが、新島方言の『もやう』(力を合わせる、助け合うの意)という意味もあります。
    なお、モヤイ像といえば渋谷駅の待ち合わせスポットが有名ですが、これは新島村から渋谷区へ寄贈されたものです。

    新島(伊豆諸島)への行き方

    海路

    東京、下田から高速船及びフェリーが多数運航しています。

    東海汽船

    東京〜新島 (高速船2時間20分、フェリー8時間)

    詳しくはこちら→http://www.tokaikisen.co.jp/

    神新汽船

    下田〜利島〜新島(新島港)〜式根島〜神津島〜下田(水曜運休)
    所要時間は、約4~5時間です。

    詳しくはこちら→http://shinshin-kisen.jp/

    空路

    新中央航空

    調布〜新島間で運航しています。
    現行機種は、座席数19席のドルニエ 228 (Do-228) 一種類のみ。所要時間は30分。
    一日数便運航されています。
    真夏などの繁盛期は一日8便程度まで増発。お盆などの便は1ヶ月前でも予約が取りづらくなります。

    詳しくはこちら→https://www.central-air.co.jp/

    時期により運行時間・料金等が変更になりますので、詳しくは各社のページをご覧ください。
    アクセスに関して、詳しくはこちらをご覧ください。
    https://www.niijima.com/shoukai/access/

    新島(伊豆諸島)の記事一覧

    新島(伊豆諸島)の天気

    Okata, JP
    overcast clouds
    14.7 ° C
    14.7 °
    14.7 °
    100%
    4.6kmh
    88%
    13 °
    13 °
    13 °
    11 °
    12 °
    ※実際の気象状況と予報の間には差異が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    新島(伊豆諸島)のレストラン

    準備中

    新島(伊豆諸島)の宿泊施設

    準備中