日間賀島

    237
    日間賀島、東港
    日間賀島、東港

    日間賀島とは?

    日間賀島(ひまかじま)は、三河湾に浮かぶ島で、愛知県知多郡南知多町に属しています。周囲は約7km、人口約2,000人の人口密度が高い島です。全域が三河湾国定公園に含まれています。周辺の佐久島、篠島と合わせて、「三河湾三島」、「愛知三島」と呼ばれています。おもな産業は、漁業と観光業です。

    日間賀島は、三河湾三島の中でも名古屋から一番近く日帰りが可能なため、アクセスの良さから人気の観光地にもなっています。徒歩でも2時間ほどで一周できますが、自転車をレンタルして島を巡るサイクリングが人気です。

    夏場のタコ、冬場のフグが観光の目玉になっており、「タコとフグの島」として観光客を誘致。船から降り立つと、大きなタコのモニュメントが出迎えてくれます。たくさんのタコにちなんだものが島内のいたるところにあり、ゆるキャラの「たこみちゃん」も存在。最近では、「イルカの島」としてもアピールしています。年間を通して魚が獲れる日間賀島は、好漁場。三河湾は入り組んだ入江のため、豊富なプランクトンを育んでいます。そのため、栄養たっぷりの環境で育った美味しいタコがとれます。お刺身やタコめし、乾燥タコなど、タコ料理が人気。フグや穴子も有名です。

    日間賀島の観光地

    ハイジのブランコ

    子どもやカップルに人気の観光スポット。島の東側にあるサンライズビーチから高台を登ったところにあります。
    大木にロープをくくりつけてあるだけのシンプルなブランコですが、目の前には美しい海と広い空を眺められる絶景ポイントになっています。海に向かってブランコを漕ぐ姿を写真におさめれば、インスタ映えすること間違いなしです。

    日間賀島海水浴場

    日間賀島の西側にある海水浴場。フェリー乗り場より徒歩1分という好立地です。水質もよく、青く澄んだ海を堪能できます。

    日間賀島への行き方

    島へのアクセスは船のみ。

    [航路]

    河和港と師崎港の2つの港から、高速船とフェリーが出ています。

    河和港〜日間賀島

    定期船が1日に11本運行。
    所要時間:20分 運賃:1400円

    電車でのアクセスは、河和港が便利です。

    師崎港〜日間賀島

    定期船が15分間隔でピストン運行。
    所要時間:20分 運賃:700円

    自家用車でのアクセスは師崎港が便利です。
    ※時期により運行時間・料金等が変更になりますので、詳しくは運航各社のページをご覧ください。
    詳しくはこちら。

    日間賀島の記事一覧

    日間賀島の天気

    ※実際の気象状況と予報の間には差異が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

    日間賀島のレストラン

    準備中

    日間賀島の宿泊施設