伊豆大島 de ハイキング島コンツアー「島においでよ!島人からのおもてなし 島旅2日間!」参加者募集中!

202

東京から1時間45分で気軽に行ける伊豆大島で不定期開催されている島コンツアー「島においでよ!島人からのおもてなし 島旅2日間!」が、11月の参加者を募集しています。ハイキングなどのアクティビティに加えて、日本唯一の「砂漠」※、PV.CMの聖地を訪れるなど、充実の1泊2日が予定されています。
(※国土地理院が発行する地図に日本で唯一「砂漠」と表記)

ツアーでは、こんなことが楽しめます!欲張り&「島♡きゅん」の盛りだくさんな内容です。

  • 砂漠ハイキング
  • 魚釣り
  • 島の味覚(島寿司とBBQ、くさや)
  • 温泉

盛りだくさんのスケジュールはこちら!

ハイキングと名所観光、イベントをバランスよく織り交ぜた2日間のスケジュール。
雨天時にも楽しめるプランが用意されています。

1日目

裏砂漠散策 体力★ 技術★(★★★が最高レベル)歩行距離2km、歩行1時間

10:40ころ
港に集合。(ジェット船利用。元町港または岡田港。当日東海汽船が決定します。)
11:00~12:00ころ
巨大バウムクーヘン(数十回の火山灰堆積層)を見学。
12:00ころ
昼食は島鮨を堪能!
13:30ころ
日本で唯一の地図上の砂漠「裏砂漠」を小1時間散策!
GLAY、乃木坂46、斉藤和義、℃-ute、せりかな、湖池屋CMなど多数のPV、CMのロケの聖地なのです。
15:30~
18:00
たき火でバームクーヘン作りとほっこり野外鍋のBBQ!東京諸島特産の「くさや」も焼いちゃおう!
19:00ころ
温泉入浴
20:30ころ
宿にチェックイン。22:00就寝。

スケジュールは、参加者や天候などにより変更することがありますのでご了承ください。
コース閉鎖や規制等が行われる場合がありますので、ガイドや管理者の注意事項に従ってください。
周回の行程が逆になる場合もあります。

2日目

7:00ころ
朝食(みんなで準備)
8:00ころ
宿出発
8:30ころから
海釣り:「釣りの名人」と一緒に防波堤で釣り。初心者でも「おもしろいように」じゃんじゃん釣れることも!釣った魚を家に持ち帰る場合は保冷バッグを持参ください!!
12:00ころ
郷土料理のお店で昼食
14:30~15:30ころ
お土産タイムののち、港で解散。東京竹芝または熱海行きの船が利用可
14:55発(臨時便) 東京竹芝16:40着、または15:30発 熱海16:35着

裏砂漠での撮影会(撮影:坂名井かおりさん モデル:魚住彩乃さん)

伊豆大島についてはこちらをご覧ください。 >>
リトレンゴ – 伊豆大島

島での時間、素直な自分に戻ることができるかも!?

男女ともに自然好きのまじめな一人参加の方がほとんど(過去実績)。ほどよい距離感で、自然に仲良くなれると評判です。
参加前は不安な方も少なくないようですが、すぐに打ちとけて、ツアー後も交流が続いているようです!

島と自然が大好き!みんなが仲良くなれる少人数開催の島コンに参加してみたい!という方は、ぜひチェックしてみてください。

ツアー開催概要

ツアー名

「島においでよ!島人からのおもてなし 島旅2日間!」

日時

2017年11月18日(土)~19日(日) 1泊2日

集合場所と集合時刻

伊豆大島の港(岡田港または元町港:当日東海汽船からアナウンス)
11月18日(土)10:40(竹芝発8:35、または熱海発9:10ジェットフォイル利用がおすすめ)

催行人数

12人までの少人数(最少催行人員:4名)

参加資格

「島の自然に触れたい」気持ちを持つ人
くさやが臭くても怒らない人(食べなくても大丈夫!)
(その他の制限はありませんが、主に20代~40代が集まる予定。)

費用

11,900円(10/31振込完了までの早割 9,900円)

含まれるもの

・専門ガイドによるハイキング
・温泉
・ほっこりBBQ(野外鍋)
・バームクーヘン作りの諸費用

含まれないもの

・宿泊費(5,000円程度)
・交通費(現地までの交通費+レンタカー1,000〜2,000円程度)
・外食食費
・釣り具レンタル(~1,200円くらい、かからない場合もあり)
※7,000円の購入で10,000円分使える「しまぽ通貨」が施設によって使えます。

交通費

現地まで各自負担
(東海汽船の予約は各自、お早めに。)

宿泊

伊豆大島のゲストハウス・古民家等を予定(アイランドスターハウスなど)

持ち物

帽子、遠足シート(敷物。100円ショップの簡易クッションも便利。)、雨具(好ましくは透湿防水レインウェア上下)、防寒具(フリース、ダウン、手袋など)、ザック(リュック)、登山靴またはスニーカー、水筒(ペットボトル可)、タオル、軍手など
(持ち物に不安の方は遠慮なくお問い合わせください!)

ガイド

高田蛍
日比野岳
(2名を予定)

申し込み

ツアー詳細ページにある「お申し込み方法」をお読みになり、申し込みフォームまたはメールにてお申し込みください。

ツアー詳細ページ >>
http://etour.web.fc2.com/201711shimacon.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします