伊豆諸島など13地域をドローンで撮影したアーカイブ無償提供サービス「NSA」公開!!

102

Nature Service は美しい自然の素晴らしさを広く世の中に普及するため、2015年から、伊豆諸島や長野、北海道、青森など、13地域のドローン映像を撮りためてきた。これまでテレビ等の依頼に応じて、映像を提供してきたが、より多くの方に利用いただけるよう、公開することにした。利用希望者は、利用目的等を申請することで、営利・非営利目的を問わず、誰でも自由にダウンロードして無償で使うことができる。

また、Nature Serviceでは、新たな自然体験を創出する一環として、「NSA 無料撮影プログラム 」を始める。地方自治体や企業の要請で、特徴的な自然景観をドローンで撮影し、地方自治体の広報や企業のCSR活動を支援していく。撮影は、国交省の許可を得ているドローンパイロットにより行う。交通費などの実費は、要請側が持つ必要があるが、撮影費は無料としている。

現在、Nature Service の所有する空撮用の機材はDJI社 INSPIRE 2で、カメラはZenmuse X5Sを搭載しており、5.2KのRAW映像の撮影までを行うことが可能である。今後は、日本国内に限らず自然観光資源の活用が発達しているアイスランドなど、世界中の自然景観をアーカイブ化していく他、水中ドローンも導入し、水陸両方の自然をアーカイブ化していく計画だ。なお、Nature Service は企業から撮影機材などの提供支援も募集している。

NSAについて

URL: http://archives.natureservice.jp/

2017年7月10日(月)よりアーカイブの配信を開始する。現在、東日本を中心に、北は北海道釧路から南は東京都青ヶ島まで、全13箇所の映像を公開。利用目的などを申請すれば、ダウンロードでき、無料で利用できる。

無償提供 画像 / 映像 について

撮影機材: DJI社 INSPIRE 2 など

カメラ: DJI社 Zenmuse X5S など

アーカイブ地域: 13か所(2017年6月時点)

御蔵島(東京)、式根島(東京)、軽井沢(長野)、新島(東京)、神津島(東京)、利島(東京)、八丈島(東京)、三宅島(東京)、青ヶ島(東京)、大島(東京)、釧路町(北海道)、白神山地(青森)、信濃町(長野)

映像提供実績: これまで地上波・BS・オンデマンド放送などといった国内のテレビ放送だけでなく、海外はシンガポールのテレビ番組にも映像資料を提供した実績がある。

利用方法: ウェブサイトより利用目的等を記載して申請のこと。

利用に際して: 「Nature Service」提供であることもしくはロゴマークを映像使用箇所にクレジット表記。

無料撮影プログラムについて

期間: 2017年7月10日(月)より受付開始。

募集箇所:5地域(2017年度)

撮影費用(人件費、機材費用を含む): 無料

著作権:このプログラムで撮影した映像は、NSAに提供いただきますが、著作権フリー「Attribution 4.0 International (CC BY 4.0)」で利用できます。

条件: 撮影前の事前審査(特徴的かつ魅力のある自然を対象とした撮影であること、など) 撮影に係る(前日の移動を含む)飲食費・交通費・宿泊費は実費を負担する必要があります。また、撮影に際して企画や編集が伴う場合にはその部分は有償となる場合があります。

Nature Service について

Web: http://www.natureservice.jp/

Nature Serviceは、2013年に「自然に入ることを、もっと自然に」をミッションに特定非営利活動法人として登記した。「よそ者の視点」から地方に眠る自然体験創出のきっかけを発掘している。自社メディア「NATURES.」( http://natures.natureservice.jp/ )では200以上の自然体験関連の記事を公開しており、人が自然に入る機会を増やす試みを続けている。伊豆諸島全島をドローンで撮影制覇する企画を自社メディア「NATURES.」で発信したり、長野県信濃町やすらぎの森オートキャンプ場の再生事業を行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします