奄美大島伝統「大島紬」を“さりげなく”着こなす「鹿児島しゃつ」

146

春にぴったり!「鹿児島しゃつ」の新柄が発売

「鹿児島県特産品協会理事長賞」を受賞した「鹿児島しゃつ」の新柄が、2017年2月24日(金)より発売!新柄は春らしい色に渋い大島紬柄。また、ネットショップ「未来シャツ物語」で鹿児島しゃつのパターンオーダーを開始し、「鹿児島しゃつ」お仕立券も発売中です。

「鹿児島しゃつ」とは?

「鹿児島しゃつ」は、鹿児島の伝統工芸「大島紬」をもっと知ってほしい、“さりげなくお洒落”に着こなしてほしいという想いから販売されています。
「大島紬(絹100%)」を家庭洗濯できるよう改良し、鹿児島県奄美大島で採れるマベ貝からボタンをつくり、カフスとボタンダウンのボタンには、蝶の彫刻が入っています。全て鹿児島の自社工場で作り、「鹿児島しゃつ」として商標登録されています。
2013年10月から販売開始、2015年はかごしま新特産品コンクールに出品され『鹿児島県特産品協会理事長賞』を受賞しました。

大島紬とは?

「大島紬」の起源は、鹿児島県の奄美大島で1800年以上前にさかのぼり、加工先染め平織の織物で日本において最も長い歴史と伝統をもつ織物です。
「大島紬」の一番の特徴は、図案に基づいて1本1本染め分けた絣糸(かすりいと)を織工さんが目で見て手で合わせながら図案どおりの柄に織り上げていくところにあります。織目単位の緻密な絣模様の織物を効率よく製造する技術は大島紬をおいて世界でも類を見ません。

お仕立券について

鹿児島しゃつ お仕立券

お仕立券を使うと、お好みの生地・デザインで「鹿児島しゃつ」を仕立ててもらうことができます。お好きな生地(綿100%)・組み合わせる大島紬の柄も選べる「生地サンプル帳」が同梱されており、返信用封筒にサイズ等を記載したオーダー票とお仕立券を入れて投函するだけで、約1ヶ月後に出来上がった商品が届きます。
「あの人にプレゼントしたいけれど、好みやサイズが判らない・・・」というときにおすすめです。

詳しくは公式サイトをぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします