離島の焼酎も多数出展!鹿児島焼酎フェス2017 in TOKYO

759

東京では流通していない銘柄が集う、年に一度のイベント

3月28日(火)に開催される薩摩焼酎・黒糖焼酎の祭典「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」にて、魔王、萬膳、伊佐美、三岳などの有名銘柄に加え、東京で流通していない銘柄も多数出展することが決定しました。奄美群島、種子島、屋久島、甑島など、鹿児島の離島の焼酎もたっぷり堪能することができます。

今回のイベントには、リトレンゴ編集部スタッフも参加させていただきました。
「鹿児島焼酎フェス2017 in TOKYO」イベントレポートはこちらから!

「2017鹿児島焼酎フェスin Tokyo」では、73の酒造の700種類の焼酎が揃い、飲み放題で試飲が可能。また、会場では鹿児島焼酎に合う鹿児県の肴も提供されます。その他、焼酎マイスター磯部せいらさんによるトークショーが行われ、ダイエットを気にしている人も必見の「糖質ゼロで綺麗の味方な焼酎の美味しい飲み方」に関してのトークが開催されます。

鹿児島県産の本格焼酎の楽しさと、美味しい焼酎を育む風土の魅力に触れられる、またとない機会です。

「2017鹿児島焼酎フェス in TOKYO」イベント概要

日程

2017年3月28日(火)18:30 ~ 20:45(受付開始18:00~)

会場

EBiS303イベントホール
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8

入場料

前売り3000円(税込)/当日券3500円(税込)

  • ローソンチケット
    Lコード33831 http://l-tike.com/
    ローソン・ミニストップ店内Loppiでも直接購入可能。
    0570-000-777(10:00~20:00)
  • セブンチケット http://7ticket.jp/
  • e+チケット http://eplus.jp/
    ※各プレイガイドより「鹿児島焼酎フェス」で検索してください。

主催

南九州酒販株式会社

後援

鹿児島県、鹿児島県観光連盟、鹿児島県酒造組合

詳しい内容や最新情報は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします