ハーブティーでお茶漬け!?淡路島の藻塩×ハーブの新感覚調味料

204

ハーブに出汁をかけ合わせた、新感覚調味料「かけるハーブ」が新発売!

神戸のハーブ専門店ハーブラボラトリーから、ハーブに出汁をかけ合わせた新感覚調味料「かけるハーブ」が発売されました。

「かけるハーブ」は、有機ドライハーブを粉砕し、昆布ベースの粉末出汁、淡路島で取れた藻塩を合わせた調味料。料理にふりかけたり、混ぜたり、和えたり、溶かしたり、手軽に使いやすいのが魅力です。野菜やお肉はもちろんのこと、ごはんにも合うため、「ハーブティーのお茶漬け」といった、変わりダネの組み合わせも楽しめます。
有機栽培ハーブ使用、添加物・香料不使用でハーブの持つ力を最大限に生かし、栄養素をまるごとカラダに取り入れられる、本物のハーブが主役の新しい調味料です。

フレーバーはハイビスカス、釜炒り緑茶、マルベリージンジャーの3種類です。
ただいま、春のキャンペーンで「かけるハーブ3種セット」も販売中!
24種茶葉健康茶ラボティー個包装TBが、3包おまけでついてくるお得なセットです。
こちらは2017年4月30日までの限定セットとなりますので、ご注文はお早めに。

詳しい情報やご注文については、ぜひ公式サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします