黒島(長崎県)の島めし「海鮮味処さざんか」でリーズナブルな絶品ランチをお腹いっぱい味わう

65

今夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」として世界遺産(世界文化遺産)に登録され、観光客が増えている長崎県佐世保市にある黒島。

黒島を訪れた際のお楽しみのひとつが、島めしや獲れたての新鮮なお魚を使ったランチ。そう、黒島がある九十九島の海は、世界でも有数の栄養豊富な漁場で、海の幸がとっても美味しいんです。

今回は、そんな黒島でおすすめのお店をご紹介いたします。(予約必須です!)

港から徒歩13分「海鮮味処さざんか」

黒島港から徒歩13分。漁師の店ならではの新鮮なお魚をリーズナブルな価格でいただけるお店「海鮮味処さざんか」。

獲れたての新鮮なお刺身をメインとした定食を楽しめます。

お店の外観。窓が多く風通しが良い、平屋のお店。
木材がベースの温かみのある店内。

驚きの価格!1,300円で豪華な定食をお腹いっぱい味わう

さざんか自慢の定食は、その日獲れた新鮮なお魚と、黒島の栄養たっぷりの赤土で育った野菜、地元のものを使うことを心がけた定食となっており、黒島の「美味しい」をたっぷり味わえます

これで1,300円だと思いきや・・・

美味しい煮付けも付いてきます。この日はカワハギの煮付けでした。写真を撮り忘れましたがデザートも付いて来ます。こんなに品数が多く新鮮で美味しい定食がなんと1,300円。驚きの大満足なランチを食べることができます。

女子には少しボリューミーなのですが、島を探索しているとお腹が空くのでペロリと食べられます。

今朝獲れた新鮮なお刺身。この日はタイ、アジ、イカの3点盛りでした。お刺身だけでなく、黒島の栄養たっぷりの赤土で育った大根のツマや、人参も美味しいのでぜひ食べてみて欲しいです。

そして部屋には、栗原はるみさんのメッセージ付きサインが。
なんでも、栗原はるみさんの雑誌「haru_mi」2018年7月号にて黒島の特集が組まれたそうです。その際に、さざんかに来てご飯を召し上がったとのこと。

スタッフの方に、その時の様子や黒島をとても気に入ってくれたお話を聞かせていただきました。

さざんかにもあります!観光客に優しい「おもてなしトイレ」

こちらの記事でも紹介させていただいたように、「さざんか」さんは誰にでもお手洗いを貸してくれる、とても親切なお店です。おもてなしトイレののぼりが目印ですよ。

世界遺産登録後の「黒島の集落」~知っておきたい無料シャトルバスとトイレ情報~

ぜひ予約して新鮮でリーズナブルなランチを食べてみませんか?

海鮮味処 さざんか
〒857-3271 佐世保市黒島町144
前日までの事前予約が必要(0956-56-2807)
不定休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします