黒島への(長崎県佐世保市)行き方。東京から黒島へのアクセス方法

77

黒島(長崎県佐世保市)とは?

黒島(長崎県)は、佐世保市本土から西へ約12km離れた島です。九十九島の中では最大の島になっています。

黒島天主堂

黒島は、潜伏キリシタンの子孫が暮らす島であり、長く苦しい禁教の時代を耐え信仰を守り抜き、信仰復活し、黒島に天主堂を建設したという文化的景観を持つ島です。

東京から黒島への行き方

東京から黒島まで行くには、長崎空港もしくは福岡空港まで飛行機で行き、その後高速バスやJRで佐世保へ。佐世保の相浦桟橋からフェリーで黒島まで行くことができます。

長崎空港利用の場合

東京→長崎空港(約2時間)

2018年9月にLCCのジェットスターが就航するため、ジェットスター就航後はジェットスターが最安になりますが、2018年6月現在ではソラシドエアが最安です。(なお、キャンペーン等により価格は変動するので各航空会社のホームページで価格はお調べください)

長崎空港→佐世保駅(約1時間〜1時間30分)

長崎空港から佐世保駅までは以下のルートがあります。

  • バス
  • 乗合ジャンボタクシー

JRで行く場合は長崎空港からバスで大村駅へ行き、JRに乗り換えとなるので乗換がないジャンボタクシーがおすすめです。

長崎空港から佐世保駅までは約1時間~1時間30分程度かかります。

佐世保駅→相浦港(相浦浅橋)→黒島港(相浦港〜黒島港間は約50分)

佐世保駅から黒島行きのフェリーが出る相浦桟橋までは、3通りの方法があります。

  • 佐世保駅→松浦鉄道相浦駅→徒歩→相浦(相浦浅橋)
  • 佐世保駅→バス→相浦(相浦浅橋)
  • 佐世保駅→タクシー→相浦(相浦浅橋)

相浦港(相浦浅橋)からはフェリーくろしまで50分程度です。(フェリーくろしまの時刻表はこちら

福岡空港利用の場合

東京→福岡空港(約2時間)

クラッシュバゲージとジェットスター
クラッシュバゲージとジェットスター

東京から福岡への飛行機の路線は充実しており、LCCもたくさん選ぶことができます。羽田発の格安路線もスターフライヤーやスカイマークなどがあり、常に安価に行けるルートになりますね。

福岡空港→佐世保駅(約1時間半〜2時間)

JRで行く場合は福岡空港から博多駅まで出て、その後博多駅から特急列車みどりに乗るのが一番早いルートです。ただし金額も特急列車を使うと一番高額になり、福岡空港からの運賃は4140円。

高速バスの場合は、福岡空港国際線バスターミナルより高速バス(させぼ号)が走っています。金額は2260円と安価ですが、東京から福岡空港まで来た時に到着するのは国内線バスターミナルなので、国際線⇔国内線連絡バス(無料)で国内線から国際線へ移動する必要があります。

佐世保駅→相浦港(相浦浅橋)→黒島港(相浦港〜黒島港間は約50分)

佐世保駅から黒島までは、3通りの方法があります。

  • 佐世保駅→松浦鉄道相浦駅→徒歩(6分)→相浦港(相浦浅橋)
  • 佐世保駅→バス→相浦港(相浦浅橋)
  • 佐世保駅→タクシー→相浦港(相浦浅橋)

相浦港(相浦浅橋)からはフェリーくろしまで50分程度、片道720円です。(フェリーくろしまの時刻表はこちら

佐世保駅からバスで相浦港(相浦浅橋)へは440円で33分。電車ルートでも金額は440円で31分ですので、どちらを選択しても大差ありませんが、バスだと交通渋滞で遅くなる可能性あり。

電車は相浦駅から相浦桟橋まで徒歩で6分程度歩くのでお好みの方法で行くといいと思います。

東京から黒島(長崎県佐世保市)へ行く最安ルート ※2018年6月10日現在

ジェットスター飛行機
ジェットスター飛行機

東京から黒島(長崎県佐世保市)へ行く最安ルートはこちら。

  • 東京→福岡空港(ジェットスター)※往復約20,000円
  • 福岡空港→佐世保(高速バスさせぼ号)※往復4,520円
  • 佐世保駅→バス→相浦港(相浦浅橋) ※往復880円
  • 相浦港(相浦浅橋)→フェリー→黒島港 ※往復1370円

往復26,770円で、福岡ルートジェットスター(LCC)利用が一番安く行けることが判明しました。ただし、LCCは遅れなどが多々あり、佐世保(相浦港)からの船に乗り遅れる可能性があるので、余裕を持った移動をおすすめします。

東京から黒島(長崎県佐世保市)へ行く最短ルート ※2018年6月10日現在

東京から黒島(長崎県佐世保市)へ行く最短ルートはこちら。

  • 東京→長崎空港(JAL or ANA)※約2時間
  • 長崎空港→佐世保駅(乗合ジャンボタクシー) ※約1時間
  • 佐世保駅→相浦港(相浦浅橋)(タクシー)
  • 相浦港→フェリー→黒島港 ※50分

最短ルートはJALかANAを使い長崎空港へ。長崎空港からは乗合ジャンボタクシーで佐世保まで行くことでバスより30分ほど時間短縮ができます。

佐世保についたらタクシーに乗り、相浦港へ。相浦港からフェリーで黒島へ、のルートが最短ルートです。

金額は高額になりますが、JALやANAを使うことで遅延などの心配が低いこと、タクシーを使うことで時間短縮ができます。

最安プランで行くとLCCが遅延したり船に間に合わなかった場合の宿泊等、逆に高くついてしまう可能性があるので、安心できるのは最短ルートです。

黒島(長崎県佐世保市)への行き方。東京から黒島へのアクセス方法まとめ

黒島(長崎件佐世保市)への行き方、いかがでしたでしょうか?

これから黒島へ行ってみたい! という方も増えてくると思います。ぜひ行き方(アクセス)の参考にしてみてくださいね。

黒島の詳しい情報はこちら >> 黒島観光協会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします