九州から日帰り旅行できる離島3選。実は九州は日帰り旅行天国!

372
対馬・烏帽子岳からの美しい眺め
対馬・烏帽子岳からの美しい眺め

東京から1泊2日で行ける離島を先日ご紹介しましたが、実は東京に負けないくらい離島天国なのが九州。日帰り旅行のできちゃう離島もかなりたくさんあるんです!

そこで、今回は九州から日帰り(旅行)で行ける離島3選をご紹介します。

*現在、リトレンゴで行っている「離島の“青”フォトコンテスト」に投稿してくださった皆さんの写真を使わせていただいております。

九州から日帰り旅行できる離島その1 壱岐島(長崎県)

壱岐島(いきのしま)<長崎県>
壱岐島(画像提供:壱岐砂浜図鑑

福岡(博多)からジェットフォイルで、壱岐(郷ノ浦)まで約1時間10分。

朝の一番のジェットフォイルに乗り、夕方のジェットフォイルに乗れば、現地で海水浴をしてご飯を食べ、少し観光しても日帰りできます。

博多から少し離れるだけで、驚くほど透明度の高い美しい海を見ることができ、また海水浴場も多いため、泳ぐことも可能。

壱岐名物のうに丼を食べ、時間があれば壱岐のパワースポットを回る旅もオススメです。

壱岐

九州から日帰り旅行できる離島その2 福江島・五島列島(長崎県)


長崎からジェットフォイルで1時間25分。長崎空港から飛行機で30分、福岡空港から飛行機で30分で行ける五島列島の福江島。

沖縄以外で選んだ、日本で一番綺麗な海5選。海の綺麗な離島ってどこ?

でも紹介しましたが、とにかく海が美しいのが特徴。

五島列島の他の島(奈留島、上五島、久賀島、椛島、黄島、赤島、黒島、嵯峨島)へも、1泊2日あれば十分楽しむことができます。

五島列島は海を楽しむ他にも、世界遺産候補の教会もあるので教会巡りを楽しんでもいいかもしれませんね。

九州から日帰り旅行できる離島その3 対馬(長崎県)

対馬・烏帽子岳からの美しい眺め
対馬・烏帽子岳からの美しい眺め

1泊2日あれば壱岐と組み合わせて楽しめるのが対馬。

対馬特集でもたくさん特集させていただきましたが、長崎空港から飛行機で35分、福岡空港から飛行機で40分、福岡(博多)からジェットフォイルで2時間15分で行くことができます。

対馬 穴子 刺身
対馬 穴子 刺身

対馬には黄金あなごという対馬にしかないとっても美味しい天然あなごをお刺身で食べることができたり、

対馬のそば
対馬のそば

対州そばという対馬だけで食べられる十割そばがあったりと、グルメにも欠かせません。

壱岐より少し遠いので、若干滞在時間が足りなくなるかもしれませんが、余裕のある人は1泊2日すると神社巡りなどもできて楽しむことができますよ。

九州から日帰り旅行できる離島3選まとめ

いかがだったでしょうか?

九州から日帰り旅行できる離島

  • 壱岐(長崎県)
  • 福江島・五島列島(長崎県)
  • 対馬(長崎県)

図らずとも全て長崎県の島になりましたが、どの島もとても魅力的なのでぜひ九州から日帰り旅行をしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします