広島・厳島デザイン限定発売!サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島缶」

29

サッポロ生ビール黒ラベルの限定デザイン缶「世界文化遺産を有する島・宮島缶」が、12月7日(木)から数量限定で中国・四国エリアにて発売されます。

 

デザインは、ずばり「厳島神社」!

缶の表には、日本三景のひとつ、宮島が有する世界文化遺産の「厳島神社」がデザインされ、瀬戸内海の青い海と青い空に浮かびあがる真っ赤な鳥居が大きく描かれています。
中国・四国エリアのビール好きの方々にむけてだけでなく、国内および海外からの観光客へも「世界文化遺産を有する島・宮島」をより一層PRするための取り組みのひとつとして期待されています。

販売エリアも限定!どこで買えるの?

販売エリアは、中国・四国エリアの下記9県のみとの発表がありました。

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県

上記エリア以外では、販売されないようです。

実物の厳島神社の鳥居を見た後に、お土産として購入するのもよいかもしれませんね。

商品情報

商品名サッポロ生ビール黒ラベル「世界文化遺産を有する島・宮島缶」
パッケージ350ml缶
品目ビール
発売日・地域2017年12月7日(木)・中国・四国エリア
原材料麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
アルコール分5%
価格オープン価格
デザイン瀬戸内海の青い海と青い空に浮かびあがる厳島神社の真っ赤な鳥居を大きく配置したデザイン
販売計画3,000ケース(350ml×24本換算)

サッポロ生ビール黒ラベルの商品情報はこちら >>
http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/kurolabel/index.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします