宮島の旨いパンを食べんさい!『島旨PAN(Shimauma Bakary)』がOPEN

52
宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー
宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー

宮島でしか食べられないオリジナルパンがいっぱい!

2017年8月1日、ホテル宮島別荘内に「ベーカリー島旨PAN(Shimauma Bakary)」がオープンしました。

島旨パンとは?

宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー

島旨パンは、宮島でしか食べることの出来ないパンを提供するという想いから、定番メニューのクリームパンやメロンパンなども一手間加え、他店にはない美味しいパンが開発されました。

バター風味の強いリッチな菓子生地をベースに、甘酸っぱいブルーベリージャムとコクのあるクリームチーズをあわせてたっぷりと巻き込んだデザートパン「宮島ブルーベリーブレッド」など、オリジナルの美味しいパンメニューが誕生しました。ブレッドボックスとオリジナル紙袋で、お土産にもぴったりです。

素材にこだわった島旨PANのメニュー

素材にこだわった島旨PAN
素材にこだわった島旨PAN

瀬戸内レモンあんぱん

瀬戸内レモンのピールが入った京都製餡の白あんとクリームチーズの新しい出会い。とっても爽やかなあんぱん。

島旨クリームパン

ふわふわの生地に米粉と地元の卵を使った自家製カスタードをたっぷり包んで焼き上げました。

生食パン

耳まで柔らかいもっちりとした食パン。そのまま食べてもおいしく食べられる。
もちろん焼いて食べてもサクッとおいしいです。

宮島ブルーベリーブレッド​

バター風味の強いリッチな菓子生地をベースに、甘酸っぱいブルーベリージャムとコクのあるクリームチーズをあわせてたっぷりと巻き込んだデザートパンです。

広島風お好み焼きパン

香ばしいソースの香りとかつおぶしと青のりの風味が効いたオリジナルのパンです。

※パンメニューは一部です。季節や時期によって変更になる場合があります。

「島旨PAN」お店の外観

宮島で旨いパンを食べて欲しい!という社長の想いから生まれたベーカリー。
「島旨PANでしか食べることの出来ないオリジナルパンを販売するホテルベーカリー」がコンセプト。

広島・宮島の食材の美味しさをお伝えするため、材料はできるだけ広島・宮島のものを選んでいるそうです。
ぜひ、ここだけのオリジナル宮島ブレッドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

島旨PAN店舗情報

〒739-0505 広島県廿日市市宮島町1165
ホテル宮島別荘内
営業時間:9:00~15:00(季節によって変動あり)
URL:http://www.miyajima-villa.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア
リトレンゴ編集部
日本の離島をITの力で元気にする連合「リトレンゴ」の編集部です。離島のおすすめスポットやイベントなど離島の「旬」をお届けします!