初の離島開催!「夜空と交差する森の映画祭2017」タイムテーブルやマップなどの全情報解禁!

100

2014年から毎年異なるテーマで開催されている野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」。今年は、愛知県西尾市の離島「佐久島」で10月7日(土)のオールナイト開催が決定しています。ついに、「夜空と交差する森の映画祭2017」の最終情報が解禁となりました。

上映作品、ステージ企画などのラインナップが決定し、タイムテーブルと会場マップが公開されました。
メインステージでは、トークショーや夜明けのヨガ、参加型デジタルアートの展示など様々な企画が実施され、サブステージでは、フリーマケットも開催予定。上映予定の映画は、メジャーな長編映画からインディーズのショートフィルムまで様々なタイトルを「しゅわしゅわ」や各ステージの世界観などバランスをみてセレクション。個性豊かな企画が、今年の森の映画祭を盛り上げます。

離島「佐久島」を横断!今年も盛りだくさんの上映作品

佐久島を横断する 島・学校・森 の三会場の会場マップ、そして上映作品のタイムテーブルが公開されました。

「夜空と交差する森の映画祭」とは?

2014年に初開催し、野外映画フェスというジャンルを開拓した「夜空と交差する森の映画祭」は、野外の様々なロケーションに設置されたスクリーンと会場を彩る電飾/装飾の中、オールナイトで長編のメジャー作品から新鋭気鋭作家によるショートフィルムまであちらこちらへと移動して映画三昧を楽しむ新しいスタイルのイベントです。
第四弾となる2017年は森の映画祭史上初の島での開催となります!その名は「佐久島」。愛知県西尾市一色町の港からおよそ20分で、東西直線距離で1km程度と小さく、アートの島と認知度が高まっている有人島です。《橋でしか渡れない小さな島》《小中学校のグラウンド》《山の中の森》と島を横断する形でステージを設け、オールナイトで開催します。

第4弾になる今年のテーマは「しゅわしゅわ」

森の映画祭といえば毎年変わる世界観。本年は《しゅわしゅわ》をテーマに”気泡のように、現れては消えて儚くて切ない世界”を表現し、映画をただ流すだけではなく佐久島の特色や形式を活かしながら映画がまるでそこで生きているような要素を散りばめていきます。

離島で初開催となる今回の「夜空と交差する森の映画祭」。
佐久島でしか楽しめない食べ物やドリンクも合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

「夜空と交差する森の映画祭2017」概要

日時

2017年10月7日(土)オールナイト開催
10月7日(土) 開場   17:00 上映開始 18:30
10月8日(日) 上映終了 05:00 閉場   08:00
※上記以外の時間帯は島をお楽しみください。
※大山エリアは5:00閉場となります。

開催地

愛知県西尾市一色町 佐久島内3箇所
・大島
・佐久島小中学校
・大山

世界観・キャッチコピー

しゅわしゅわ
「サイダーのにおいに誘われて。」
「はじける前に、探しにきて。」

実施内容

・映画上映ステージ3箇所
 - 真夜中に抜け出して
 - 放課後、伸びた影と
 - 祭囃子の隙間から
・飲食
 - ポップコーンベアーズ・キッチン
・物販
 - モリス・マーケット
・テントサイト
・宿泊
・その他会場演出など

公式サイト

http://forest-movie-festival.jp/

ティザーサイト

http://forest-movie-festival.jp/2017teaser

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします