世界遺産候補の地「黒島」にて無料シャトルバスの試験運行、3月24日(土)〜25日(日)実施決定!

165
黒島天主堂

長崎県佐世保市の北松浦半島の南西沖合にあり、佐世保市本土から西へ約12km離れた離島「黒島」。九十九島近辺では最大の島ですが、現在、公共交通機関がありません。島内の移動はレンタサイクル、徒歩での移動になりますが、3月24日(土)〜25日(日)の二日間、無料シャトルバスの試験運行が行われることが決定しました。

世界遺産候補として注目の地「黒島」

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、長崎と天草地方の潜伏キリシタンが禁教期に密かに信仰を続ける中で育んだ独特の文化的伝統を物語る12の資産で構成され、2018年の世界遺産登録を目指しています。

その12の資産のうち、黒島では「黒島の集落」が対象となっています。
基礎に特産の黒島御影石を積み、40万個のレンガを使って建てられた「黒島天主堂」は、国の重要文化財にも指定されており、歴史と文化と信仰を体感することのできる場所として、注目されています。

※世界遺産候補エリアの教会は、見学をご希望の場合事前連絡が必要です。(一部を除く)
詳しい情報は、長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産のサイトをご覧ください。
https://kyoukaigun.jp/

蕨展望所から見た景色

無料シャトルバスの試験運行について

今回の無料シャトルバス運行は、試験的に実施されるものです。

【日程】
3月24日(土)・3月25日(日)

【バス運行区間】
黒島漁港~黒島天主堂ならびに島内循環(乗降は停留所のみ)

【対象】
黒島を訪問する観光客の皆様

【運賃】
バスは無料ですが、ご利用いただいた観光客の方は、アンケートのご記入をお願いします。

島内バス試験運行のお知らせ ※クリックすると拡大表示されます。

【黒島港⇔黒島天主堂】

黒島港 天主堂
発11:00 → 着11:10
着11:25 ← 発11:15
発11:30 → 着11:40
着13:56 ← 発13:46
発14:00 → 着14:10
着14:25 ← 発14:15
発14:30 → 着14:40
着14:55 ← 発14:45
発15:00 → 着15:10

【島内循環ルート】

黒島天主堂
①11:45②13:05
根谷のサザンカ
①11:51②13:11
本村役所跡
①12:01②13:21
串ノ浜岩脈行き蕨三叉路
①12:05②13:25
蕨展望所
①12:09②13:29
根谷のサザンカ
①12:23②13:42
黒島天主堂
終点

この機会に、ぜひ黒島を訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細は、黒島観光協会のサイトをご覧ください。 >>
http://kuroshimakanko.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします