小笠原旅行記(3)女子に嬉しい小笠原で食べられるご当地スイーツを食べてみた!

325

せっかく旅行に来たんだからご当地スイーツを食べてみたい! と思われる女子も多いのではないでしょうか?

小笠原にも、小笠原の食材を使ったご当地スイーツがたくさんあるんですよ!

そこで、今回わたしが小笠原で食べられるご当地スイーツを食べ歩いてみたので、ご紹介します!

トマトン(TOMATON)<父島>

島ドーナツ

まずは、売り切れ必至のトマトンさんの島ドーナツ。なんと1個100円以下で購入できるお手軽スイーツです!

プレーンとレーズン入りのドーナツがあり、わたしはレーズン入りを購入。

沖縄のサーターアンダーギーに似ていますが、サーターアンダーギーほど油っこくなく、さっぱりとして食べやすいです。

中はぎゅっと詰まっているので1個でかなりお腹いっぱいになりますよ!

島の素材を使ったアイスクリーム

トマトンさんにはそのほかに、島の素材を使ったご当地アイスクリームも販売。こちらは島はちみつアイス。

原材料は、砂糖、生クリーム、牛乳、卵、島はちみつととてもシンプル。保存料も着色料もなく、ナチュラルで質のいいアイスクリームです!

この島はちみつアイスはしっかりと小笠原の島はちみつの味がして、とっても美味しかったです!

島バナナアイス

こちらは島バナナアイス。

原材料は砂糖、生クリーム、牛乳、卵、島バナナとまたシンプル。

島バナナアイスもしっかりと島バナナの味がしました!

島トマトアイス

そしてこちらは島トマトアイス。トマトのアイスクリームなんて珍しいですが、しっかりと島トマトの甘い味がしてとっても美味しい!

トマトンさんのアイスクリームはどれも手作りで無添加なので、体にとってもいいご当地スイーツです!

店舗情報

トマトン (TOMATON)
電話番号:04998-2-7790
住所:東京都小笠原村父島字西町

JA<父島>

お次は父島のJAで食べられるアイスクリーム。

JAではソフトクリームも食べられますが、島バナナアイスもおすすめです。

JAの島バナナアイスクリームの特徴は、何と言っても島バナナ100%! 素材そのまま、砂糖や添加物が一切ない、まさにバナナだけのアイスクリーム!

食べてみると本当にバナナを凍らしたもの、そのものでした。甘くて美味しい!

小笠原の島バナナはとても甘くて美味しいので、こうやってスイーツにもできるんですね! これはダイエット中の人にも質のいい糖質(砂糖じゃなくて自然の甘み)なのでおすすめかも。

砂糖が入っていないからファスティング準備・回復食にも使えますね。

店舗情報

JA農産物観光直売所
住所:〒100-2101 東京都小笠原村父島字東町(番地なし)
TEL:04998-2-2940
FAX:04998-2-2939
営業時間:8:00 ~ 17:30
定休日:おがさわら丸出港翌日

マーメイドカフェ<父島>

移動式カフェのマーメイドカフェさんで食べられる、ハイビスカスティーの原料、ローゼルを使ったレアチーズケーキとローズソーダ。

どちらも女性ホルモンを高める成分入りで、美容に良さそうですよね。ビタミンCも取れちゃいます!

マーメイイドカフェさんではローゼルのレアチーズケーキのほかに、手作りのお菓子や、ひきたてのコーヒーなどがあり、どれもとっても美味しいです!

店舗情報

Mermaid Cafe(マーメイドカフェ)
住所:100-2101 東京都 小笠原村父島
電話番号:090-5820-2422

気まぐれカフェ<父島>

お次は父島の猫カフェと言われている気まぐれカフェ。宮ノ浜の入り口に位置する民家にあるカフェです。

猫カフェといっても猫ちゃんがたくさんいるわけではなく、飼い猫ちゃん2匹と運が良ければ遊べるかも? というカフェ。

メニューは季節によっていろいろですが、この日はパッションフルーツのかき氷をいただきました。

生パッションが入っていてとっても美味しい! 暑い日にはやっぱりかき氷ですね!

気まぐれカフェさんには焼きたてアップルパイやフレンチトーストのモーニングなどもあるそうです。

小笠原で食べられるスイーツまとめ

今回は父島のスイーツのみを取材しましたが、実は母島にもスイーツを食べられるカフェはたくさんあります。

小笠原には島で取れるフルーツがたくさんあるので(島バナナやパッションフルーツ、マンゴーなど)スイーツがとっても美味しいんですよね。さらに、どのお店も無添加、保存料一切なしの手作りのものが多く、体にも優しいんです。

あなたも小笠原に来たら、ご当地スイーツの食べ歩きをしてみるのはどうでしょうか? 楽しいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします