今年は沖島へのお花見遊覧船も運航!びわ湖桜クルーズ2017

488
客船ビアンカ(旅客定員540名)
客船ビアンカ(旅客定員540名)

2017年3月30日(木)~ 4月23日(日)の期間、県内各港より琵琶湖汽船のお花見クルーズが運航されます。今年は、人気の「海津大崎の桜」を鑑賞するコースのほか、びわ湖唯一の有人島である「沖島の桜」を鑑賞するコースや、「瀬田川沿いの桜と石山寺の桜」を鑑賞するコースが新たに登場。
びわ湖と桜、自然が織り成す美しいコントラストを、ぜひ船上から楽しんでみてはいかがでしょうか。

新登場!日本遺産 桜クルーズ

2015年、「琵琶湖とその水辺景観 ― 祈りと暮らしの水遺産」が文化庁により日本遺産に認定されました。
琵琶湖に囲まれた滋賀県には、実に多様な歴史遺産と文化が今なお息づいています。

今回、桜の名所地でもあり、日本遺産の構成文化財である「沖島」と「石山寺を訪れるツアーコースが新たに登場。ツアーでは、滋賀県の歴史文化に造詣が深い大沼芳幸氏が添乗ガイドとして同行し、桜を愛でるだけでなく知識欲も満たす、充実の半日を過ごすことができます。

講師:大沼芳幸氏

大沼芳幸氏

びわ湖のヒストリカルマイスター、大沼芳幸氏が同行します!

プロフィール:
考古学や美術、環境など幅広い視点からびわ湖の文化史を研究。
(公財)滋賀県文化財保護協会普及専門員。

ランシング号で行く、春爛漫 〜 秘密の絶景「沖島の桜」〜<予約制>

沖島
沖島
沖島の桜

びわ湖唯一の有人島として近年人気の「沖島」。
春になると島内各所でソメイヨシノが咲き、島全体がピンク色に染まります。

島内では自由散策を楽しみつつ、湖に触れんばかりに垂れ下がる湖岸の桜並木の下をゆっくりと歩きながら、島の文化について深くご紹介します。

昼食弁当には、沖島漁業組合婦人部手作りの「琵琶湖八珍弁当」をご用意します。

ご予約・お問い合わせ:
Tel. 077-524-5000(琵琶湖汽船予約センター 9:00~17:00)

ランシング号で行く、春爛漫 〜瀬田川桜並木の川下りと石山寺の桜 〜 <予約制>

瀬田川沿いを彩る桜並木を船から鑑賞。「石山寺」では、その歴史と文化について詳しく解説します。また今回は途中、唐橋新港に一時下船して、壬申の乱、藤原仲麻呂の乱、さらには本能寺の変など、幾瀬の歴史舞台となった「瀬田の唐橋」を見学します。
昼食には、近江のおばんざいや名物しじみめしなどのお料理をご用意します。

ご予約・お問い合わせ:
Tel. 077-524-5000(琵琶湖汽船予約センター 9:00~17:00)

詳しい情報などは、ぜひ公式サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします