八丈島リピーターがおすすめ!おしゃれなジャージーカフェの魅力とは?

40

八丈島のおしゃれカフェ・ジャージーカフェ

島のカフェ、と聞くとみなさんはどのようなカフェを思い浮かべますか?

自然に囲まれた島時間が流れるカフェ?島民が足しげく通うディープなカフェ?

もちろん、そんなカフェもあります。

しかし!今回ご紹介するのは八丈島屈指のおしゃれカフェ。

来島4回目、八丈リピーターの私が必ず行くジャージーカフェをご紹介します!

ジャージーカフェはここにある!

八丈空港から車を西に走らせること7分

空港から西に進み、都道216号線に入ります。走っていると左側にスーパーあさぬまというスーパーマーケットが見えてきます。そのあさぬまに隣接している黒い看板がジャージーカフェです。あさぬまの敷地内にあるので、見逃し注意!

シックな外観がとってもおしゃれ

営業時間は10時〜17時まで。

オープン直後は島民の方達がコーヒーを、午後のカフェタイムは観光客の方がスイーツを求めてジャージーカフェに集まります。

黒を基調とした店内。コンセントがありがたい!

旅行中に充電がなくなりそう!こんな経験はありませんか?

ここ、ジャージーカフェにはカウンター席にコンセントがあるんです。

コーヒーとスイーツでホッと一息つきながら、充電もできる島旅にはありがたい場所なんです。

そんなジャージーカフェで楽しめるスイーツをご紹介していきます!

 

笑顔になる美味しさ!スイーツ3品をご紹介

ジャージーカフェという名の通り、販売しているスイーツや軽食には八丈育ちのジャージー牛乳が使われています。

ジャージー牛乳の濃さとうまさをぎゅっと詰め込んだスイーツを3品、ピックアップしました!

 

まずは定番!ジャージーソフトクリーム

(ジャージーミルクのレギュラーコーン)

価格:400円

ジャージーソフトクリームの味は3種あります。

迷っている方や初めての方は、ジャージーミルクがおすすめ。

定番のソフトクリームで、ジャージー牛の濃厚なうまさが口の上でなめらかに広がります。

甘いのがあまり得意じゃない方には、100%八丈島産の明日葉がおすすめ!

ジャージーミルクに明日葉の粉末を混ぜたソフトクリーム。明日葉のほんのりとした苦味と、ソフトクリームの濃厚さがマッチしています。

どちらも食べたい方は、ミックスを!

(明日葉ミルクのミニカップ)

カップかコーンを選べて、さらに!サイズも選べちゃうんです!

レギュラーサイズはしっかり食べたい方へ。ミニサイズは、ちょっと食べたい女子にぴったりです♫

その時の気分で選んでくださいね。

なめらか、とろける、ジャージープリン

価格:380円

このジャージープリン、島内外でファンが多い絶品プリン。

これを求めてお店に来る方も多いのですが、売り切れていることもしばしば。

スプーンですくって舌の上にのせるとトロンととろけ、噛まずに舌だけで味わえます。

クリームのようななめらかさが自慢のジャージープリンです。

木・土の限定販売!スクエアシュークリーム

価格:350円

今年の5月から新発売された曜日限定のスイーツ

スクエアシュークリームは毎週木曜と土曜のみで限定販売されています。

シューの中に入っているのはカスタードとホイップのダブルクリームで、どちらもジャージー牛乳が使われています。

ジャージープリンのような濃厚カスタードに、さっぱりめのホイップ。この2つのクリームの相性抜群!

なめらかなカスタードとふわふわホイップがたっぷり。クリームをこぼさないように召し上がれ♫

販売個数も15個前後と限られているので、見つけたら即買いがおすすめです。

 

番外編:軽食もおすすめ、ベーグルサンド

(リコッタ×ブルーベリーベーグルサンド)

価格:350円〜400円

スイーツだけじゃないんです。軽食としてベーグルサンドが個数限定でお店に並びます。

種類は

リコッタ×スモークサーモンベーグル(400円)

リコッタ×ブルーベリー(350円)

の2種類。

ジャージー牛のホエーからできる希少なリコッタチーズを使っているので、うまみがぎゅっと詰まっているベーグルサンドです!

ブランチや少し遅めのお昼におすすめ。

酪農王国の文化を守っていく

かつて八丈島は「酪農王国」と呼ばれた時代がありました。給食には島の牛乳が出ていた、そんな時代があったのです。

しかし、時代の流れとともに本土の安い牛乳が流通するようになり、島内の酪農家の数は少なくなっていきました。風前の灯だった八丈島の酪農。

酪農王国の文化を守り続けていきたい、島の牛乳の味を守りたい。

そんな想いから生まれた八丈島のジャージー牛乳。

八丈島の豊かな自然放牧で育ったジャージー牛たちが恵んでくれる、島の牛乳。

その味をジャージーカフェでは楽しむことができるのです。

そしてカフェ内にはジャージー牛さんたちのアルバムも♫

スイーツを楽しみながら、島の牛さんたちの生活ものぞいてみてください。物語を知って味わうスイーツは、いつも以上に美味しく感じられるはず。

八丈島のおしゃれカフェ、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

ジャージーカフェまとめ

・場所:〒100-1401 東京都八丈町大賀郷2370

・営業時間:10時〜17時

・平均価格:350円〜400円

そんな美味しいプリンとドリンクなどが、なんとオンラインストアでも購入出来ちゃいます!

気になるけどすぐには八丈島行けない!という方は、オンラインストアへ♫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします