篠島産しらすを使った讃岐うどん『製麺大学』で販売

42

株式会社サガミチェーンのグループ企業である株式会社ディー・ディー・エー(本社:名古屋市守山区森孝1-1709、代表取締役社長:成瀬美光)が展開する讃岐うどん「製麺大学」では、期間限定で7月1日より「明太おろしぶっかけ」「しらすおろしぶっかけ」を販売予定しています。

讃岐うどん「おろしぶっかけ」販売概要

販売日

7月1日(土)~

商品名

明太おろしぶっかけ:並520円(税込)大620円(税込)

しらすおろしぶっかけ:並480円(税込)大580円(税込)

「明太おろしぶっかけ」は、ピリッとした辛みの中にやわからな旨みが広がる切れ子を使用しています。「しらすおろしぶっかけ」は、やわらかくしっとりした食感が特徴の篠島産しらすを使用しています。

どちらもかつおベースのつゆとレモンの酸味でさっぱりと仕上げており、暑い夏でも食欲をそそります。

ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

製麺大学について

製麺大学は、愛知県内に3店舗(神の倉店、日進店、知立店)、岐阜県内に1店舗(岐阜加納店)を展開しております。小麦粉は国産小麦「筑後いづみ」をベースに店内配合し、店舗で熟成・製麺に至る全ての工程を行っており、コシ・甘みのある、のどごしの良いうどんに仕上げております。

つゆも大釜で毎日丁寧にだしを取っており、香り豊かな味わいが楽しめます。

公式Facebookアカウントはこちら >> https://www.facebook.com/sagamichain
公式サイトはこちら >> http://www.sagami.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします