「2017年夏の島キャン」始動!東京&大阪で島キャンミーティング開催

93
.....

島おこしインターンシップ「島キャン」の参加説明会「2017年夏の島キャンミーティング」の予約受付が2017年4月4日(火)よりスタートしています。

島キャンとは?

島キャンは、町おこしに取り組む日本の離島と、都会ではできない就業体験を望む学生との新たな“カケハシ”となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。

これまでに鹿児島県の奄美群島、長崎県の五島列島、島根県の隠岐諸島、北海道の礼文島の10の離島、約80事業所の協力のもと、累計739名の学生が就業体験しています。
島キャンに参加する学生さんは島の事業所で2週間~4週間の就業体験を通して働くことの意味を学ぶとともに、地域の方々との交流から島・地域の現状を学びます。

参加する学生さんからは「普段経験のできないようなことにチャレンジし、自身のスキルアップをしたい」「知らない土地で知らない方との話しや仕事を通じて、新たな発見・体験をしたい」など、日常とは異なる環境で働くことにチャレンジし、学生時代にしかできない経験を積みたいという声があがっています。

島キャンが始まると、就業中の島キャン生のFacebookやTwitter、Instagramから、楽しそうな様子が日々発信されます。各SNSで「#島キャン」と島名のハッシュタグを検索すると、就業体験の様子や島での暮らし、食事の様子、島ごとの絶景をたくさん見ることができます。

これまでの3年間、離島での就業体験を終えた島キャン生の満足度は非常に高く、多くの島キャン生たちが「また島に帰りたい」と言いながら都会へと戻ってきます。実際に、多くの島キャン生たちが参加後に再度島を訪れています。また、就業体験した事業所に就職を決めたり、卒業論文のテーマに離島に関することを選んだり、離島をテーマにした飲食店とのコラボ企画を主催するなど、お世話になった離島に対して何ができるのか、自分は何をしたいのかを考える機会にもなっているようです。

プロジェクト開始から4年目となるこの夏の島キャンでも、さらなる地域貢献を目指し、夏休み時期の8月・9月に「2017年夏の島キャン」が実施されます。5/21(日)・27日(土)に東京と大阪で開催する島おこしインターンシップ参加説明会・島キャンミーティングの予約受付中です。

東京開催(日経新聞SPACE NIO)

日程

2017年5月21日(日)・5月27日(土)

時間

各10:00-13:00・14:00-17:00

会場

日本経済新聞社東京本社2F SPACE NIO(東京・大手町)
〒100-8066 東京都千代田区大手町1丁目3-7

大阪開催

日程

2016年5月27日(土)

時間

10:00-13:00・14:00-17:00

会場

カケハシスカイソリューションズ 大阪支店
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F

お問い合わせ、ご予約は公式サイトをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

.....