【大学生注目!】島キャン2018開催決定!今年も離島インターンで大学生が活躍する季節がやってきた

696

最近よく耳にする「インターン」。インターンとは簡単に言うと実際の企業に出向き就業体験をすることですが、
”離島”で就業体験する、「島キャン」はご存知でしょうか?

大学生が離島を実際に訪れて、就業体験や離島暮らしを通して島おこしをする
「島キャン」インターンは、2014年から始まり、今年で5年目を迎え
インターンに参加した学生の数、累計908名と人気のインターン先となりました。

今年も開催決定され、エントリーも始まっています。
島キャンにエントリーするには、まず説明会も兼ねた「島キャンミーティング」に参加します。
すでに
東京(5月13、27日)
大阪(5月27日)である、
島キャンミーティングの予約も始まっています。
大学1年生〜4年生まで全員が対象です。
詳しくはこちら。

いよいよ今年も本格的に動きだした、離島で行う島おこしインターン「島キャン」についてご紹介します。

島でのインターンは唯一無二、その経験が自分の魅力になるインターン「島キャン」とは

島キャンは中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートするカケハシ スカイソリューションズ
(本社:東京都新宿区)によって運営されています。

以下、島キャン事務局より引用
(参照:https://www.kakehashi-skysol.co.jp/ks-news/201804099364.html)
↓↓↓

島おこしインターンシップ「島キャン」は、町おこしに取り組む日本の離島と、主に関東や関西在住で、都会ではできない就業体験を望む大学生・院生との新たな‘カケハシ’となることを目指し、2014年4月に開始した地域活性支援サービスであり、インターンシップ企画です。
近夏で5年目を迎える島キャン。近夏までに鹿児島県の奄美群島、長崎県の五島列島、島根県の隠岐諸島、北海道の礼文島の10の離島、約80事業所に協力いただき、累計908名の学生が島おこしに貢献すべく、就業体験いたしました。

開催中は、各離島で就業中の島キャン生のFacebookやTwitter、Instagramから、楽しそうな様子が日々発信されました。
離島での就業体験を終えた島キャン生の満足度は非常に高く、「また帰りたい」と言いながら戻ってきます。
実際、多くの島キャン生たちから、再度、島に行ってきましたと嬉しい報告を受けています。

事業所には、農家やホテル、レジャー施設、自治体など幅広い職種や事業が用意され、原則2週間タームで就業します。

事業所によっては、宿泊所や食事も提供してくれるところもあるようです。
仕事ももちろんなのですが、いつもの生活とは違った、非日常の島生活を過ごすことで
「都会にあって、島にはないもの。島にはあって、都会にはないもの。」を感じ
生活に良い意味でギャップをもたらしてくれます。

「島キャン」で経験する”島でしかできない経験”は、同じ大学生とは違った自分の魅力になること間違いなしです。

実際、島ではこんなことをします。島キャン生の経験談

鹿児島県にある徳之島(とくのしま)のみかん農園に就業した島キャンOBのKさん。
島の空港で始めて事業所の方と出会います。そこから島キャンスタートです。

2週間の期間、同じ事業所に就業する関東・関西から集まった3人の島キャン生と24時間生活を共にしました。
朝ごはんを食べて、職場に出向き、収穫をしたり手入れをしたり、白衣をきて加工をしたり、
島のおばちゃんたちと、話しながら、時に歌いながら楽しく、無理することなく仕事に励みました。

島といったら、スカイブルーの綺麗な海
仕事終わりに毎日作業着のまま、海に飛び込んだのは忘れられない快感でした。

休みの日は、事業所の方が島観光につれて行ってくれたり、他の事業所の島キャン生と交流したり
疲れていた体をいやしつつ、充実した休日も過ごせました。

仕事の他にも、観光協会が主催し意見交換会を行ったり
島の方々と宴会したり、がっつり島の生活に入ったからこそ得られる経験も多くありました。

あっというまの2週間。毎日一緒にいたメンバーは仲間のように、毎日面倒をみていただき、仕事や島のことをたくさん教えてくれた事業所の方々は家族のように感じ、島から離れるときは涙がお互いに出てしまいました。

そんな、熱くも楽しくも、島のことをたくさん学べたインターンであったなと振り返って思いました。

さぁ行こう!誰よりも今年の夏をアツくする島キャンへのステップ

では、島キャンに参加するには、どのようなステップがあるのかご紹介します。

島キャンに参加表明するには、まず事前説明会「島キャンミーティング」への参加が必要です。
今年の島キャンミーティングは、東京と大阪で開催されます。

東京開催
日程:2018年5月13日(日)・27日(日)
時間:各10:00-13:00・14:00-17:00
会場:新宿ミライナタワー12F・マイナビルーム
東京都新宿区新宿四丁目1番6号

大阪開催
日程:2018年5月27日(日)
時間:10:00-13:00・14:00-17:00
会場:カケハシ スカイソリューションズ 大阪支店
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F

すでに予約は開始されています。
詳しくはこちら。

島ミーティング参加後の流れはこちらからご確認ください。

ただ島に行くだけで終わらせるだけでなく、インターンをより充実したものにする
事前準備や、報告会などのしっかりプログラムされています。

離島でインターン。大学生だからできる、島体験の形

今回は「島キャン2018」についてご紹介しました。
島には普段の生活では考えられなこともたくさんある、非日常空間が広がっています。

そんな中で経験した”こと・もの”は思い出になることはもちろん
自分の魅力になり、たくさんの学びを創造します。

ちょっと変わったインターン
ですがそこには、熱い友情と親しみ、経験できない学びがあふれています。

島が好き、島に興味がある、他人とは違う経験をしたい、インターンに行きたい、などなど
大学生のみなさんの、キャンパスライフにさらに花を添える経験を
「島キャン」を通して
この夏を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

島キャンHP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします