『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!島グルメは愛情がスパイス

76
神津島

旅の楽しみは、なんといってもグルメ!!神津島では、黒潮で育った新鮮な海の幸を食べるのを楽しみにしていました。

でも、実際に出かけてみたら、おいしいものは海の幸だけじゃなかったという嬉しい誤算!

湧水を使用したお酒に、神津島の郷土料理しょうゆ飯など、私が24時間の滞在中に食べた神津島に行かなければ食べられなかった島民の愛情たっぷりグルメをすべて紹介します。

前回の記事はこちら >>
『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!神の集いし島でパワーチャージ

インパクト大!「地のりたっぷり地魚丼」@老舗寿司屋

神津島
丼を覆う一面の地のり

まずは1食目!『島キュン』のAI神津透くんオススメのお魚を食べに行ってきました。

神津島選んだのは島の老舗寿司屋「美家古寿司」。

神津島

道沿いではなく、路地裏の民家を入ったところにある隠れ家的なお店です。営業しているかどうか、電話で確認してから出かけました。

メニューは、島寿司、地魚丼、地のり丼の3種類。海鮮丼マニアの私は地魚丼をチョイス。

ほどなくして着丼した地魚丼は、今まで見たことのないビジュアル!!
神津島の名産、地のりがたっぷり乗っていました。

地のりの下には、島でとれたメダイとアカチビキ。地のりは味噌汁に入れてもおいしくいただけました。予約してから出かけると、自家製の明日葉酒かあけび酒をサービスしてもらえます。私はバイクだったので我慢。

美家古寿司
東京都神津島村913
04992-8-0602

おやつをGET!@神津島唯一のパン屋さん

2食目はおやつ!!集落を散策していて見つけた「藤屋ベーカリー 」。

神津島

ここは、神津島唯一のパン屋さん。店内に入ると、ちょうどおじさんが食パンをカットしているところでした。

神津島

並んでいるパンは、どれもリーズナブルでビックリ。
夜食用にパンを購入しましたが、あまりにおいしそうで夕ご飯前におやつで食べちゃいました。
優しい甘さのパンは、なんとなくセンチメンタルな気分になっちゃう懐かしい味。

神津島

クリームパンが私はとっても気に入りました。

神津島では有名なパン屋さん。コンビニのない神津島では、おやつや夜食用にオススメです。

藤屋ベーカリー
東京都神津島村700
04992-8-0925

神津島グルメと地元酒造の焼酎を堪能!@宿の夕ご飯

神津島

3食目は、今回私が宿泊させていただいた「ホテル神津島館」の夕ご飯を紹介します。次から次へとお料理が運ばれてきて、急いで食べないとテーブルに乗りきらない事態に!!

神津島神津透くんオススメの金目鯛はお刺身でいただくことができました。

神津島

一緒にクロムツとアカイカのお刺身も。

焼き魚は小さな高級魚タカベです。

神津島
神津島でとれたタカベの塩焼き

伊豆諸島でとれる代表的な魚で、市場では高値で取引される脂ののった魚です。塩焼きにするとお腹の脂が全身にまわり、ふっくらやわらかい旨味のある身となります。魚好きの中では「塩焼きで一番おいしいのは̝̝タカベ」というくらい貴重な魚を味わうことができて大満足です。
神津島には金目鯛以外にもおいしい魚があるのですね。神津透くんの言う通りでした。

更に続々と食事が運ばれてきたので一部を紹介します。

神津島
地のりの餡がかかった小田原蒸し
神津島
蟹のすまし汁

おいしい食事にはおいしいお酒でしょ!

神津島
盛若をレモンサワーで

神津島酒造の本格麦焼酎「盛若」をレモンサワーで追加。樫樽貯蔵で熟成されたこの本格麦焼酎は、口に含むと樫樽の香りが広がります。天上山の天然水を使用しているからか、とてもまろやか。割としっかりとした味なので、ロックや水割りにすればよかったとちょっと後悔。盛若には、樫樽貯蔵以外にも何種類かあるみたいなので、他のも気になるところです。

ホテル神津島館
東京都神津島村 1593
04992-8-1321

神津島でしか飲めない「クラフトビール」@ブルワリー

神津島

4食目は夜活。神津島の焼酎を夕ご飯で飲みましたが、神津島でしか飲めないクラフトビールがあると聞いたら、飲まないわけにいかないでしょう!というわけで、歩いて10分のバルまで出かけていきした。
2017年3月にOPENしたばかりの「HYUGA BREWERY(ヒューガブルワリー)」。

神津島

7月からは神津島の天然水を使用してお店で醸造したクラフトビールも飲めるようになりました。
私が来店したとき飲むことができたオリジナルクラフトビールは3種類。
アンジー 明日葉エール
燈 ブラウンエール
向日葵 ホワイトエール
どれも700円です。
一番飲みやすいのは燈とのことでしたが、ここはやはり珍しいアンジーに挑戦。

神津島
神津島の天然水と自生する明日葉を使用したビール

最初は気にならないのですが、あとから明日葉の苦みが…。なかなか好みのわかれる味だと思います。

神津島
向日葵 ホワイトエールとペペロンチーノ枝豆

向日葵はフルーティーで飲みやすいですね。

どちらがオススメかと聞かれたら、是非アンジーを飲んでもらいたいです。だって、ここでしか飲めない味ですよ!!できたら飲みくらべ用に小さなグラスもあると嬉しいかも。

店内は家族連れから旅行できた人まで様々。島内の人達とのふれあいも楽しいお店でした。

HYUGA BREWERY
東京都神津島村 142
04992-7-5335

絶品!「ところてん」と「イカの塩辛」で朝から食欲全開@宿の朝ご飯

神津島

5食目はホテルの朝ご飯。こちらもどんどん朝からお料理が運ばれてきます。

神津島感動したのはところてん!天草と水だけで作るところてん。水が豊富な神津島ですから、美味しいに決まっています!清々しいまでに透き通った味。食べたら体の中からデトックスできそうな、そんなところてんなのです。丼一杯食べたかった。

神津島
ご飯が止まらなくなる激うま塩辛

自家製の柑橘の爽やかな酸味がきいたイカの塩辛も、ご飯が進みすぎて困りました。イカの食感と臭みが消えて旨味だけ凝縮された肝、塩加減も抜群なのです。お茶をかけてお茶漬けにしたいところでしたが、それをやっちゃうと3杯、4杯とご飯食べちゃいそうだったので、グッと堪えました。

島のお母さんの愛情たっぷり!「しょうゆ飯おにぎり」@商店

神津島

最後は島のお母さんの手作りしょうゆ飯おにぎり。昨晩ビールを飲みに出かけた「HYUGA BREWERY」で、しょうゆ飯が食べたいという話をしたら、関庄商店でおにぎりが買えると教えてもらったんです。でも、翌日は定休日と聞きがっかりしていたら、お母さんが「明日の朝8時半くらいにお店に来れるなら、作ってあげるよ」と。もう、大喜びでお願いしました。

翌日の朝、お店に行くとパックに入ったおにぎりが3個も。しかも、お金を払うといったら、「商品じゃないからいいよ」と。

泣ける…。

島に来た一見の旅人に、こんな優しくしてくれるなんて。

しょうゆ飯は神津島の名産地のりを入れて、おしょうゆで調味して炊き上げたご飯です。素朴なご飯ですが、飽きのこない優しい味で、はじめて食べたのになぜか懐かしい気持ちになるご飯でした。

神津島

東京に帰る「さるびあ丸」の中で食べていたら、知らないうちにボロボロ泣いていました。優しさが体にしみてきます。

愛情たっぷりの島グルメで癒されよう!

おいしいお魚が食べられたらいいな…そんな軽い気持ちで訪れた神津島でしたが、お魚以外にもたくさんのおいしいものがありました。どれも島の人たちが愛情をこめて作っているものばかりです。

シーズンオフの神津島は、のんびりゆったり過ごしたい人には最適の場所。疲れた心と体を癒してくれる島民の愛がつまった島グルメからも、明日への元気がもらえますよ。

前回の記事はこちら >>
『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!神の集いし島でパワーチャージ

神津島観光協会 http://www.kouzushima.org/
島キュン https://11islands.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします