『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!神の集いし島でパワーチャージ

73
神津島

島全体の面積は18.48 km²と、伊豆七島の中では2番目に小さい神津島。タクシーなら30分ほどで島内を1周できます。そんな小さな島ですが、海、山、温泉、そしてパワースポットと魅力満載です。

今回私が出かけたのは11月。しかも午後から雨が降ってきてしまう生憎のお天気。でも、レンタバイクを借りて時間の許す限り神津島をまわってきました。夏の賑やかさはないですが、すれ違う人もあまりいない島めぐりは、なぜか寂しいという感情はおきず、ざわざわしていた心がどんどん穏やかになっていくという不思議…。

シーズンオフの神津島は、疲れた自分をリセットして、新たなパワーチャージをするのにピッタリなのかもしれません。

前回の記事はこちら >>
『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!「さるびあ丸」でのんびり楽しむ船の旅

神津島観光のオススメはレンタバイク!

神津島
50㏄のスクーター

神津島観光の手段として、村営バス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル、徒歩などがありますが、私は主にレンタバイクを利用しました。

島内はアップダウンが激しいので自転車でまわるのは体力的にきつく、道が細い集落の中を車で走るのは、私の運転技術では自信がなかったからです。

神津島
集落内は細い道が多いので、すれ違いが難しそう!

島で唯一の信号から川沿いの道を上って徒歩5分ほどの場所にある「神津島オートサービス」。

神津島

こちらではレンタサイクルとレンタバイクが借りられます。レンタバイクは2時間2,300円~。ホテルまでの送迎もしてくれます。久しぶりのバイクは、最初ちょっと緊張しましたが、夏と違い人も少ないので、すぐに勘が戻り快適に運転することができました。

神津島オートサービス
東京都神津島村144番地
04992-8-0746

神津島

村営バスは1回200円。「さるびあ丸」が着岸した三浦港からホテルまで利用しました。運転手さんとのおしゃべりも楽しく、バスっぽくない雰囲気の車内も居心地がよく、こちらもオススメなのですが、11月は1日4便しか走っていないのです(夏場は1日9便)。でも、機会があったら是非乗ってみてください。

タクシーは天上山登山で利用する人が登山口まで行くのに、よく利用されるそうです。

東京の名湧水57選のひとつ「多幸湧水」

レンタバイクで最初に向かったのは三浦港にある「多幸湧水」。

神津島の「神が集いし島」というのは、伊豆七島水配り伝説から来ています。
むかし、伊豆七島が作られたあと、命の源である水をどのようにわけるかを、伊豆七島の中心にある神津島で決めることになりました。話し合いの結果、翌朝公平に先着順で分けることとなったのですが、当日寝坊した利島の神様が着いた時には水が残り少なく、怒った利島の神様がその残った水に飛び込み大暴れ!水が神津島のあちこちに飛び、神津島では島内のいたるところで水が湧くようになったというのが伊豆七島水配り伝説です。

その中のひとつ、「多幸湧水」は東京名湧水57選に選ばれています。

神津島神津島の集落は島の西側にあるのですが、反対の東側、三浦港のすぐ近くにあります。

神津島

夏場でも冷たい水がこんこんと湧き出ていて、口に含むとやわらかく、甘味を感じる、「甘露」という言葉がぴったりの水でした。島民もペットボトルを持って汲みに来るそうです。

風水では、湧水が出る場所はエネルギーの流れがよく、生命力が宿っている場所とされています。人間の体の80%は水でできているので、良い水を飲むと体の中の悪い気を掃き出してくれそうな気がします。

多幸湧水がある多幸湾の景色も必見ですよ。

神津島
多幸湧水と多幸湾

噴火によってできた溶岩ドームの天上山は、長年の風雨に晒されて崩壊した地帯が多幸湾に続いています。現在も地震などで崩壊が続いているため、近づくことはできませんが、火山の堆積物の白い砂が海岸に広がっています。青と白の鮮やかなコントラストは多幸湾ならではの絶景です。

「多幸湧水」のあとは、集落のある島の西側に戻ってきました。

神津島

前浜海岸には水配り神話のモニュメントがあります。

神津島
気持ちよさそうに寝ている利島の神様

なんとも憎めない寝顔の利島の神様です。

気分は冒険家!頑張った人へのご褒美絶景「千両池」

次はバイクを島の南西に走らせました。

神津島

神津島には多数の絶景スポットがありますが、一筋縄ではたどり着けない、もはや秘境といっていいのが「千両池」です。池といっても岩場に囲まれた入り江で、海と繋がっています。昔、入り江の入口を塞ぎ、中に入った魚を一網打尽して島に多くの富をもたらしたことから「千両池」の名前がつきました。名前からして金運アップに効果がありそうな気がします。

波がなく、天然のプールのように穏やかで、夏場はシュノーケリングを楽しむのに最適の場所。神津透くんもオススメの場所です。

ただし、ここに行くまでが大変なのです。

千両池は神津島の南西の端にあります。前浜から千両池の駐車場までは、車で15分ほど。アップダウンが激しいので自転車で行くのは少し大変です。車で行く場合も駐車場の手前数十メートルは、すれ違いもできない細い道で、対向車が来た場合バックで来た道を戻らなければいけません。運転に自信のない人は、レンタルバイクかタクシーを利用したほうがいいでしょう。

そして駐車場についたからといって安心してはいけません。これからが冒険なのです。

人ひとりがやっと歩ける細い道をロープに捕まりながら降りていきます。

神津島
1人降りていくのがやっとの道

帰りはここを上るのか…と考えず、ひたすら降ります。

突然視界が開け、「千両池」が眼下に広がります。

神津島

深い翠色の水面に吸い込まれそうです。「ザクザクお金が入りますように!!」と思わず両手を合わせてしまいした。
「千両池」を見るだけなら、ここで引き返しても十分です。

目の前まで行きたい人や、シュノーケリング、釣りを楽しみたい人は、木造の遊歩道を降りた後、岩場に下がっているロープに捕まって降りていきます。

神津島
左手に見えるロープに捕まって降りていきます。

以前はロープもなかったようで、素手で岩場に捕まって降りていたようです。

残念ながら私は雨が降っていたため、ロープで降りるのは諦めました。レンタバイクを借りたお店で「滑って危ないので、やめておいた方がいいよ」とアドバイスをもらっていたんです。かなり悩みましたが、怪我をして迷惑をかけるのも不本意なので、今回は断念しました。

千両池
東京都神津島村葱の場

神津島

「千両池」に行く途中には、徳川家康のキリスト教禁止令に背いて神津島に流刑となったおたあジュリアを偲んで建てられた大きな白い十字架が立っています。晴れた日には三宅島、御蔵島、八丈島が見渡せる「ありま展望台」も近いので、一緒にまわることをオススメします。

謎の人形もありました。神津透くんに聞いてもはぐらかされてしまったので、どなたかご存知の方、情報をお寄せください!

神津島
走っている途中で見かけた謎?の「へのへのもへじ」たち

人気スポット「赤崎遊歩道」を独り占め!

雨粒が大きくなってきたので、ポンチョをかぶってバイクで移動です。

神津島島の中心にある信号から20分ほど北に走ると、もう道の終点です。

少し手前には神津島でも大人気のスポット「赤崎遊歩道」があります。

海岸の岩場に沿って木製の遊歩道が整備されたこのエリアは、夏場シュノーケリングや飛び込が楽しめ、大人も子どもも遊べるアクティビティスポットなのです。

神津島

先日の台風で遊歩道の一部が壊れ、今は立ち入り禁止となっていましたが、トム・ソーヤーやハックルベリー・フィンがひょっこり顔を出してきそうな、冒険心をくすぐられる建物ですよね。

夏は大賑わいのスポットも、この日は私ひとり貸し切り状態。日本有数の透明度を誇るだけあって、雨の日でも海はきれいなエメラルドグリーンでした。

神津島誰もいない遊歩道で海を眺めていると、今はじっと静かに来年の夏に向けてパワーをためているような気がしてきて、私も頑張らなきゃなと元気をもらえた気がします。ひとり静かに自分と向き合う時間って大事ですよね。

体と心がぽっかぽか!「神津島温泉保養センター」

神津島雨の中レンタバイクで走り回って冷えた体を温めるために向かったのは、神津島唯一の温泉施設「神津島温泉保養センター」。

神津島
今はお休み中の大露天風呂

自然の岩場を利用した大露天風呂は7月~9月のみですが、沢尻湾が見渡すことができる小露天風呂は、荒天でなければ一年中利用できます。水着着用なので忘れずに!!

夕焼けを見ながら入る露天風呂は気持ちよさそうです。

神津島

内湯は温度の熱いお湯、ぬるめのお湯、ジャグジーと3種類のお風呂が楽しめました。さすがに写真は撮れませんでしたが…。

ぬるめのお湯にまったりつかっていると地元のお母さんたちとも仲良くなれます。温泉の入り方など、いろいろ教えてもらいました。

泉質はナトリウム塩化物強塩泉。肩こり・神経痛・腰痛・五十肩・冷え性・慢性婦人病などに効能があります。

ちなみに温泉は風水では開運に効果ありと言われています。ナトリウム塩化物強塩泉は塩分を多く含んでいるので浄化作用も期待でき、人間関係や仕事で悩んでいる人にオススメとか。すべてにおいて変化をもたらしてくれるお湯なので、悩み事を抱えている人は神津島で温泉に入るのもいいかも。

神津島観光協会では割引券(大人800円が600円、小人400円が300円)を配布しているので、そちらをもらってから出かけるとお得です。

神津島温泉保養センター
神津島村字錆崎1-1
04992-8-1376

縁結びのパワースポット「物忌奈命神社」

翌日は歩いて神津島の神様へご挨拶に出かけました。神津島の開祖、物忌奈命様が祀られている「物忌奈命神社」です。

神津透くんに教えてもらいました。

神津島集落の中にあるので、朝ご飯を食べた後散歩がてら参拝に出かけました。

神津島で一番大きな神社らしく広い境内。ホタルの道もあり、夏場はとても賑わっていそうですが、11月の境内は静かで、厳かな空気が流れていました。

実は「物忌奈命神社」は以前もリトレンゴで紹介したことがある、縁結びのパワースポットなんです。

離島の恋愛パワースポットに行こう! 神津島のパワースポットを紹介!

縁結びには恋愛以外にも、いろんな縁結びがあります。お仕事、お金、友情…。いろんな縁を結んでもらえるようお願いしてきました!

物忌奈命神社
東京都神津島村41

秋冬は更にパワーが充満!?島全体がパワースポットの神津島

レンタバイクで走ったのは5時間ほど。それでも島内を一周することができ、観光スポットをまわることができました。でも「天上山」には登ることができず心残りです。神津透くんもオススメの神津島一番のオススメスポットなんですよ。ホテルにもトレッキング目当ての人がたくさんいました。

神津島神津島

「神が集いし島」の伝説がある神津島は、島全体がパワースポットと言われていますが、シーズンオフは旅行客が少ない分、更にパワーが充満している気がします。

写真は撮れませんでしたが、夜中目を覚ました時ベランダに出たら、満天の星が頭上に広がっていました。

ちょっと疲れたな…と感じている人は、静かな神津島でパワーチャージ!
おとなの島旅は、秋から冬がオススメです。

前回の記事はこちら >>
『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!「さるびあ丸」でのんびり楽しむ船の旅

神津島観光協会 http://www.kouzushima.org/
島キュン https://11islands.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします