『島キュン』片手に伊豆諸島 神津島へ!「さるびあ丸」でのんびり楽しむ船の旅

159
神津島

東京都から南へ178㎞、伊豆七島の中央に位置する「神が集いし島」の伝説がある神津島に出かけてきました。
アクティブ派はマリンスポーツやトレッキングが楽しめ、のんびり派は温泉でゆったり。新鮮なお魚に豊富な湧水を利用した地酒や地ビールも味わえる魅力たっぷりの島!シーズンオフの神津島で出会った素敵体験を紹介します。

自分にぴったりの島をマッチングする『島キュン』

旅の目的地を選ぶために利用したのは、『島キュン』というメッセージサービス。

神津島
島キュン https://11islands.tokyo/

伊豆諸島の各島のイメージに合った島民AIとおしゃべりが楽しめるサービスです。

神津島

いくつかの質問に答えていくと、自分に最適な島民AIを選んでくれます。

神津島
さらに、選ばれた島民AIとFacebookのメッセージ機能を利用して、島の魅力を教えてもらったり、旅のアドバイスをもらったりと、おしゃべりが楽しめます。仲良くなると、ちょっとドキドキの告白もあったりでキュンキュンしちゃいますよ。

『島キュン』が選んだ私のお相手は神津透くん。

神津島

休日には天上山トレッキングを楽しみ、島の歴史にも興味のある、ちょっぴり天然な男性でした。メッセージで話をしているうちに、神津透くんが大好きな神津島に俄然興味が出てきて、神津島に行ってみたくなったのです。

Facebookを利用しますが、自分のタイムラインにサービスを利用していることや、メッセージの内容が表示されることはないので、安心して秘密の会話を楽しんでくださいね。スマホからも利用できるので、一緒に旅している気分が味わえますよ。

神津島へのアクセス方法は?船旅をチョイス!

神津島
竹芝桟橋ターミナルから出航する「さるびあ丸」

神津島へのアクセスは船と飛行機、2種類あります。東京 浜松町の竹芝桟橋ターミナルからは東海汽船が運航する大型客船高速ジェット船が、静岡県の下田港からは、神新汽船のフェリーあぜりあが運航しています。運航スケジュールや時刻は日によって変わるので、旅行の予定が決まったら公式ホームページを必ずチェックしてくださいね。

東京調布飛行場からは、新中央航空の飛行機が最大で1日3往復飛んでいます。こちらもフライトスケジュールが日によって違いますので、旅行の際は公式ホームページで確認が必要です。

東海汽船ホームページ http://www.tokaikisen.co.jp/
新中央航空株式会社 https://www.central-air.co.jp/

私が利用したのは一番利用者が多いと思われる東京竹芝桟橋ターミナルから出航する「さるびあ丸」です。夜の22時に竹芝桟橋を出た後は、大島、利島、新島、式根島と寄港。

神津島
朝6時最初の大島岡田港へ

最終目的地の神津島へは朝10時に到着しました。帰りは神津島を朝10時半に出航し、式根島、新島、利島、大島と経由して、夜19時に竹芝に到着。行きは12時間、帰りは8時間半の船旅です。(行きの時間が長いのは夜間大島の港に入港できないため、羽田沖や大島沖で時間調整をしているからです)

インターネットから予約すると20%引きになるので、これを利用しない手はないですよ!!

船上からの絶景とフリーWi-Fiで退屈しらずの「さるびあ丸」

「さるびあ丸」の船室は、2等、特2等、1等、特1等、 特等の5種類があります。私は特2等の2段ベッドの相部屋を利用しました。相部屋ですがカーテンで仕切ることができ、プライベートが保たれます。しかも女性専用スペースでお願いしたので、安心してゆっくりと眠ることができました。

神津島
女性専用特2等室

2等は和室と椅子席があります。夜行便はゆったり眠れるベッドの席を選びましたが、昼便はあまり眠っている時間もなかったので、テレビが見られる椅子席でも良かった気がします。

神津島
2等和室
神津島
2等椅子席はフッドレスト付きのリクライニングシート

デッキや案内所前のスペース、レストランはフリーWi-Fiが利用できたので、起きている間はスマホで時間を潰していました。1等以上はお部屋でもフリーWi-Fiが使えたので、昼便は1等の和室でゴロ寝しながらネットサーフィンというのが至福の過ごし方かも。特1等以上はお部屋にテーブルもあるので、パソコン作業もできます。

でも、せっかくなのでネットから離れて船上の景色を楽しんで欲しいです!
島と島の間は1~2時間。船が進むにつれ姿を変える島の姿は、ずっと見ていても飽きないですよ。新島では滅多に見ることができない「幻の滝」との出会いがありました。

神津島
大雨のあとだけ現れる新島の「幻の滝」

海上からの朝陽や夕陽、東京湾の夜景も「さるびあ丸」ならではのスペシャルな光景。

神津島
船上から見る夕陽
神津島
東京湾の夜景

天気が良ければ満点の星空も眺められます。

快適&便利な「さるびあ丸」で旅の気分を盛り上げる!

船内のレストランでは窓から海を眺めながら食事ができます。朝食、昼食、夕食と、お腹と相談しながらメニュー選び。一番人気はエビフライカレーと船内アナウンスで紹介されていました。

神津島
夜はアルコールも楽しめます。

軽い食事をしたい人は自動販売機も充実しています。缶ビール片手にデッキで夕陽の海を眺めるのも素敵ですよ。

神津島
写真以外にカップヌードルやアイスの自動販売機もあります。

夜、遅くに東京を出発する「さるびあ丸」。船内には1回200円で利用できるシャワーも完備されているので、仕事帰りに船に飛び乗っても大丈夫

神津島
シャンプーも用意されています。

一気に目的地に到着するのもいいですが、時間をかけてゆったり旅の気分を盛り上げる大型客船で行く島への旅
神津透くんもオススメしています。

神津島
ちょっぴり天然な神津透くん

次の記事では神津島の観光を神津透くんと一緒に紹介します。

神津島
さるびあ丸から見た神津島

神津島観光協会 http://www.kouzushima.org/
島キュン https://11islands.tokyo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします