瀬戸内のサイクリングの聖地「しまなみ海道」でリゾートウェディング!「しまなみ婚」が楽しそう!

136

サイクリングの聖地として注目を集めている「しまなみ海道」界隈にて、挙式と様々な祝福体験がセットとなった新タイプのリゾートウェディング『しまなみ婚』が登場!ウェディングプロデュース会社の株式会社ベスメモが2017年10月より提供を開始しています。

たくさんの祝福体験!リゾートウェディングを「しまなみ海道」で!

しまなみ婚では、たくさんの祝福体験、そして2人の愛が深まるようなプレゼントが用意されています。
しまなみ海道をサイクリングで巡る新郎新婦に、カップルの聖地・千光寺公園ではハート型南京錠をプレゼント。瀬戸田町サンセットビーチでは、名産レモンの希少品であるハート型レモンのレモンスカッシュも味わえます。
さらに、大山神社で宮司より人生に役立つお話&特性お守りのプレゼントやドルフィンファームしまなみでイルカから祝福のKISSを受けたり、ビーチでビールかけなど多様な祝福イベントも盛りだくさんです。

イルカからの祝福のキス!?

カップルの聖地・千光寺公園で、ハート型南京錠をプレゼント!

「しまなみ海道」とは?

しまなみ海道の正式名称は「西瀬戸自動車道」。愛称である「瀬戸内しまなみ海道」もしくは、「しまなみ海道」で呼ばれることが多いようです。本州と四国を結ぶ瀬戸内海の連絡道路のうち、尾道・今治ルートのことを指しています。
島と島を結ぶ役割を果たしていて、しまなみ海道が通る橋は、なんと10本(尾道大橋を含めると11本)!
高速道路であるにもかかわらず、自転車・歩行者専用道路が併設されているのが特徴です。

海上(橋)を自転車で渡ることができる珍しい道路なので、サイクリストや自転車愛好家に人気の高いルートです。地元の方たちだけでなく、全国から、そして海外からの自転車旅行者も多いようです。国際サイクリング大会が行われるなど、国際的な注目も集まってきています。手軽に利用できるレンタサイクルもあるので、島を巡るのに自転車を利用する観光客も増えています。
各橋に、サイクリングロードの案内板や記念スタンプを設置するなど、地域全体でしまなみ海道をサイクリストの聖地として確立する施策が行われ、経済活性化の成功につながっています。

幸せの鐘が鳴ります!

観光業で地方創生!「しまなみ海道」に今後も期待!

広島県や愛媛県では、主力産業の製造業が海外移転や衰退する中、観光での経済活性化を狙ってしまなみ海道をサイクリストの聖地として確立する事に成功しています。一方、宿泊日数が少ないなど消費金額が低い事が課題となっているようです。
リゾートウェディング「しまなみ婚」などの新しい魅力が、地方創生に貢献するかもしれません。
「しまなみ海道」の通る島々の美しい自然や美味しいものなど、それぞれの魅力がもっと広く伝わるようなサービスの登場、これからも期待したいところです。

「しまなみ婚」概要

名称: しまなみ婚
サービス開始日: 2017年10月1日
料金: 25万円(税別)~ ※会場や日程により異なる。
URL: http://shimanamikon.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします