11人の大学生ライターが島旅をレポート!若者から見た島の景色をお届けします。

655
11人の大学生ライターによる日本の島旅レポート

「若者から見たリアルな島の景色を伝えたい。」
そんなリトレンゴ編集部の想いから始まった、「大学生ライター」企画。

先月から大学生ライターの募集を始め、ご盛況いただき多数のご応募がありました。

応募者の中から、選考の末に選ばれた11人の大学生ライターが

「リトレンゴ”イレブン”」として9月より順次記事を公開していきます!

大学生ライターのほとんどがライティング未経験ではありますが
「島が好き!」「島に行って終わりではなく自分の島旅を発信したい!」「島との新しい関わり方を探してる。」などなど、島への熱い想いをもった大学生たちです。

旅する離島も多岐にわたり、北は「礼文島(れぶんとう)」南は「奄美諸島(あまみしょとう)」や沖縄の離島、東京都の離島伊豆諸島までいろんな島をレポートしてくれます。

大学も違えば、住む地域も違う、「島が好き。」を共通項に集まった11人の大学生ライター「リトレンゴイレブン」をご紹介してます。

世界遺産の島をお届けします!父島・屋久島・上五島

世界自然遺産に登録されている、小笠原諸島にある「父島」と鹿児島県にある「屋久島」。また、先日世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」がある「上五島」。3つの世界的にも注目される島を4人がレポートします。

ina(父島・早稲田大学)

私自身、小笠原諸島を6度訪れたことで、小笠原諸島における環境問題に関心を持ち、それを学ぶために大学に入学しました。ただ行って終わりにするのではなく、そこでの体験をアウトプットする機会を作ろうと考えています。

「ina」さんは、父島についてお届けします。

aya(上五島・大阪大学)

昨年、地元を出て大学に入りたくさんの人と出会い、いろいろなものをみてきました。さらにたくさんのことを自分の目で見て考えたい、ライターという新しいことにチャレンジするチャンスがあったので、それを十分に活かし、さらにたくさんのことに挑戦したいと思っています。

「aya」さんは上五島についてお届けします。

あやね(屋久島・御茶ノ水女子大学)

離島に行ったり地方へボランティアやインターンをするのが好きで、地方ならではの楽しみ方を少しは知っているつもりなので、活かせたらなと思います! といいつつ、そんなに体育会系・アクティブ系でもないので、あまり離島に行ったことがない人の目線だったり、女子大生目線なども取り入れられればとも思っています。

「あやね」さんは屋久島についてお届けします。

まな(屋久島・慶應義塾大学)

考えるより先に行動する派で、様々な地へ足を運び、新しい世界を知ることが好きです。今回の企画は、自分で考えた記事を多くの人に伝えられるところに魅力を感じています。9月に2週間インターンとして屋久島に行くので、離島ならではの良さ、そしてガイドブックには載っていないようなコアな部分も伝えられたらなと思います!

「まな」さんは屋久島についてお届けします。

綺麗な海と自然の宝庫。奄美諸島をお伝えします。

鹿児島から沖縄にのびる奄美諸島は、島ごとに違った海や独自の自然を持っています。奄美大島の空港にはLCCも開通され、観光地として注目される奄美諸島を4人の大学生がレポートします。

おか あい (与論島・神戸市外国語大学)

海や人が魅力的なのはもちろん、消費される観光地ではなく持続可能な観光地のモデルとしての与論の魅力を伝えたい。

「おか あい」さんは、与論島についてお届けします。

Kaoru(与論島・東洋大学)

20歳の夏にいつもと違った場所で新しいことに触れたいと考えたため、今まで暮らしてきた都市とは真逆に位置する離島に興味を持ちました。

「Kaoru」さんも、与論島についてお届けします。

島チーボー(沖永良部島・慶應義塾大学)

地元ならではの雰囲気や人とのコミュニケーションの中で感じたことを中心に、私にしか書けないような、オリジナリティあふれる記事を書きたいと思います!

「島チーボー」さんは、沖永良部島についてお届けします。

小澤悠真(与論島・日本大学)

行動力が人並み以上にある点と向上心が強い点が長所。与論の現状を発信したり、自分の成長のために是非この企画をやり抜きます。

「小澤悠真」さんは、与論島についてお届けします。

行動力は人一倍!島旅人の3人がいろんな離島を巡ります。

島を旅する大学生3人がライターとして登場します。北から南まで、いろんな離島を巡りそこで見たものや感じたこと、おすすめスポットなど、いろんな島を経験したからこそわかる、独自の視点で旅した島をお届けします!

ayaha:)(奄美、沖縄・神田外国語大学)

3年目の奄美での夏。何度訪れても飽きるばかりか魅力がありすぎてどハマりする一方。今回は奄美群島だけでなく、八重山諸島も訪れる予定。石垣島、竹富島、黒島、波照間島、奄美大島、加計呂麻島をアイランドホッピングします!

「あやは」さんは奄美群島、石垣島、竹富島など沖縄の離島についてお届けします。

渡り鳥ひろこ(伊豆諸島、礼文島、利尻島・立命館大学)

去年の秋に内閣府主催のアイランドホッピングツアーに参加したことがきっかけで島に魅了されました。今年の5月から1ヶ月1島旅というのをスタートさせ、5月は隠岐島前、6月は壱岐へ行きました。
島に関わりたくて、京都の大学に通いながら東京の離島キッチンでアルバイトをしております。

「渡り鳥ひろこ」さんは、伊豆諸島(八丈島)や、利尻島、礼文島についてお届けします。

BeSun(伊豆諸島・仙台大学)

島が大好きで幼い頃から家族で色々な離島へ行ってました。今回の旅はひとりで一気に伊豆諸島を全て周るクレイジーな予定ですが、島の魅力や楽しさを多くの人に伝えたいと思います!

「BeSun」さんには、八丈島や三宅島、行ければ青ヶ島についてお届けします。

9月より公開予定!個性あふれる島好き大学生11人の記事をお楽しみに!

11人の大学生ライターによる日本の島旅レポート

今回は大学生ライター「リトレンゴイレブン」についてご紹介しました。

いろんな島に行く11人の大学生。
若い世代に読んでもらいたいのはもちろんですが、島を愛する全ての人に、島に行ったことがない人にも11人の大学生が見てきた「離島」を感じていただければ幸いです。

9月より順次記事を公開していく予定です。
ぜひお楽しみください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします